ケンタロウ流・かぶの葉の混ぜごはん




2012年1月30日(月)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~かぶ~

はるみキッチンで、ケンタロウさんが大好きだという「かぶの葉」をご飯と混ぜた【かぶの葉の混ぜごはん】を作って紹介していました。

このレシピは、豚肉とキムチも入った贅沢な混ぜご飯です~(*^。^*) サッと炒めて温かいご飯と混ぜ合わせるだけの簡単レシピで、いいです~♪

カブの葉が、写真に写りませんでしたが、キムチと違ったシャキッとした食感がよかったです!辛いの苦手な主人に合わせて、キムチ少なめで作って、ややピリッと辛みに欠ける仕上がりでした。 豚&キムチの相性は、間違いないですねぇ♪ 美味しかったです(^O^)/  

ケンタロウさんの【かぶの葉の混ぜごはん】レシピ

<材料> 4人分

かぶの葉…1束分(3~4個)
豚バラ薄切り肉…200g(豚こま切れ肉を使用)
白菜キムチ…150g

温かいごはん…茶碗3杯

しょうゆ…大さじ1/2
砂糖…大さじ1/2
みりん…大さじ1
酒…大さじ1
ごま油…大さじ1

(トッピング) 
 青ねぎ(小口切り)…1/4~1/2束
 白いりごま…大さじ2
 韓国海苔…適量(普通の海苔を使用)

ケンタロウさんの【かぶの葉の混ぜごはん】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓


<作り方>  写真:材料の半量弱

1.かぶの葉部分を1.5cm長さに切り、豚肉は小さめのひと口大に、キムチは2cm幅に切ります。

2.フライパンを熱しごま油 1/2(分量外)を引き、豚肉を入れ強火で炒め焼き色がつくまで炒めます。
余分な油が出たらペーパーで拭き取り、かぶの葉を加え炒めます。

※豚肉のうま味たっぷりの脂をかぶの葉に吸わせることで、かぶの葉にコクが増します!

(私の場合、豚こま切れ肉を使用のためか、余分な油が出ませんでした)

3.酒(大1)、しょうゆ(大1/2)、みりん(大1)、砂糖(大1/2)を加えてからめ、しんなりしてきたら火を止めキムチを加え、香りづけでごま油 (大1)を加えます。 

4.ボウルに温かいごはんを入れ、3の具を加えよく混ぜます。
 
味が薄ければしょうゆを加え味を調えます。 

5.器に盛りつけて、韓国海苔を手でちぎり、青ネギ、白いりごまをトッピングして【かぶの葉の混ぜごはん】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓