ケンタロウ作・骨付きモモ肉のローストトマトソース

kentaroast2009年12月24日(木)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン

今回は、「まだ間に合う!クリスマスパーティー料理」を特集!ケンタロウ先生が、骨付きモモ肉をトマトととろけるチーズが美味しい!とっても簡単に作れちゃうローストチキンを作って紹介してくれました。今年は、違った味付けの骨付き鶏モモ肉に挑戦!作ってみましたぁ!

【ケンタロウ作・骨付きモモ肉のローストトマトソース】 レシピ

<材料>  4人分

骨付き鶏モモ肉…4本
ベビーポテト…5~6個
塩・こしょう…各適宜

(トマトソース)
ホールトマト…大1缶
にんにく(みじん切り)…3片
バジル(生)…8枚
モッツァレラチーズ…1/2個(約50g)
オリーブオイル…大さじ1

kentaroast2
<作り方>

1.鶏肉の皮にオリーブオイルを塗り、塩・こしょうをふる
※オリーブオイルを鶏肉の皮に塗ると、皮がパリッと焼き上がり香ばしくなる。

広告

2.クッキングシートを敷いた天板に、1の鶏肉をのせる。まわりにベビーポテトを並べ、250℃に温めたオーブンで約20分間焼く。

*トマトソース作り*
3、鍋にオリーブオイルで粗みじんにしたニンニクを炒める。

4.ホールトマトは、ハサミで小さく切りながら鍋に入れ煮る。
※トマトはヘラでつぶしながら煮ると短時間でソース状になる。

5.4に塩・こしょうを加え、味を調えたら、バジルの葉、モッツァレラチーズを手でちぎり入れて、さっと火を通せばソースは出来上がり

6.カリカリに焼き上がったチキンに5の特製トマトソースを上からかけて、仕上げにオリーブオイルと黒こしょうをかけて完成!

お店3軒回っても生バジルが品切れで、断念(T_T) 乾燥バジルとイタリアンパセリを代用しましたが、あっという間に出来て簡単で、香ばしい鶏皮にチーズがとろけて、とーっても美味しかったです(⌒~⌒)
 【栗原はるみ 伝えていきたい日本の味】
  ↑  ↑  ↑
栗原はるみ先生の最新本150レシピ掲載です!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓