エビのチリソース

ebi-chilisauce.jpg2011年4月29日(金)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~エビ~

今回は、はるみキッチン「3年目突入!」記念。

司会の加藤浩次さん&テリー伊藤さんもはるみキッチンに参加し、いつもよりも楽しく賑やかでした。

今日の栗原はるみさんは、ぷりぷりのエビがたまらない【エビチリ】を作って紹介していました。

ポイントは「背開き」と「油通し」で、エビが「ブリンブリン」のようです!

出来上がり後に、卵ものせてさらにボリュームアップ!

「これは【エビチリ丼】でしょう」と加藤さん。

ご飯のすすむひと品に仕上がったようで、魅力的~(*^。^*) 今晩にでも作ろうかなぁ

≪追記≫
エビがプリプリの食感でいい\(*^0^*)/  けど、味がきまらなくておかしい???と思ったら、スープの量を多く間違えてました(>_<)

ど~りでレシピよりケチャップを追加するし、最後にはチリソースがフライパンに残るし(^_^;) 次回、定番のエビチリに再チャレンジだなぁ

栗原はるみさんの【エビのチリソース】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告


エビがブリンブリンの【エビのチリソース】レシピ

<材料> 4人分

むきエビ・・・2パック(正味300g)
  紹興酒・・・小さじ1
  ごま油・・・小さじ1
  塩・こしょう・・・各少々
  片栗粉・・・大さじ1

サラダ油・・・大さじ2
長ねぎ・・・100g
しょうが・にんにく(みじん切り)・・・各大さじ1
豆板醤・・・大さじ2

(合わせ調味料) 
 スープ・・・(顆粒鶏ガラスープ小さじ2 湯1と1/2カップ)
 ケチャップ・・・大さじ7
 砂糖・・・大さじ1
 酢・・・大さじ1
 片栗粉・水・・・各大さじ1

(仕上げ)
 ごま油・・・大さじ1

広告

卵・・・4個

<作り方>   (写真:半量ほど)

*下ごしらえ*
1.長ねぎをみじん切りに。
エビは背ワタを取り、エビの背に包丁を入れ開きます。ebi-chilisauce1.jpg

※エビを開くことで、火を通した時にボリューム感が出てブリンブリンの食感に!

2.エビに紹興酒、ごま油、塩・こしょう、片栗粉を加え混ぜます。

3.2のエビを140℃の油で約20秒油通しします。(高温だとエビが硬くなるので低温で)ebi-chilisauce2.jpg

※エビを油通しをすることで、ブリンブリンの食感、そして、エビがマイルドになります

*仕上げ*
4.合わせ調味料のスープ、ケチャップ、砂糖、酢を合わせたものを温めておきます。ebi-chilisauce3.jpg

5.サラダ油を熱したフライパンに生姜・にんにく・長ねぎを入れ炒め、香りが出てきたら豆板醤を加えさらに炒めます。

6.香りが出てきたら4の温めておいた合わせ調味料を加えます。沸騰したら水溶き片栗粉でとろみをつけます。

7.火を止め、3のエビを加え混ぜ、仕上げのごま油を加えて【エビのチリソース】の完成!ebi-chilisauce4.jpg

※別フライパンで作った半熟卵をのせたら、さらにボリュームアップします!ebi-chilisauce5.jpg


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓