なすの中華風


2011年7月22日(金)
日テレ

スッキリ!!

はるみキッチン

~なすの中華風~

今回は、旬のなすを使った夏にピッタリの【なすの中華風】

焼くでも煮るでもなく、揚げもしない!!

暑い季節にはとっても嬉しい\(*^0^*)/ 茹でるだけ!!のあっという間レシピを栗原はるみ先生が作っていました。

茹でてキレイな茄子紺の色は出ませんが、ご飯にも合うし、ピリ辛の中華風だれがビールのおつまみにもピッタリでいい!!

食べる直前まで、冷蔵庫でキンッキンに冷やして食べました。美味しかったで~す♪

栗原はるみさんの【なすの中華風】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓


【なすの中華風】レシピ

<材料> 4人分

なす・・・6本

(中華風だれ)
 干しエビ・・・10g
 干しエビの戻し汁・・・1/4カップ
 しょうゆ・・・大さじ3
 豆板醤・・・大さじ1
 砂糖・・・大さじ1
 酢・・・大さじ2
 ごま油・・・大さじ1
 しょうが・・・大さじ1(細かいみじん切り)
 にんにく・・・大さじ1/2(細かいみじん切り)

(トッピング)

 万能ねぎの小口切り・・・適宜

<作り方>  写真:なす2本

1.なすのヘタを切り落とし縦半分に切り、沸騰した湯に入れやわらかくなるまで4分~5分茹でます。

(写真右:箸が刺さるくらいを目安に。とのことでした)

※なすの一番おいしいゆで時間は4~5分!この時間を守ればょうどいい感に仕上がります!

2.1/4カップの水に浸け戻した干しエビをみじん切りにします。

※戻し汁は、中華風だれに使うので捨てずに残しておく

3.1のなすをザルにあげ冷水に入れ冷やします。

余熱が取れたら、なすの水気を絞り冷蔵庫で冷やします(写真右下)。

4.なすの長さを半分に切り、さらに2~3等分に切り、もう一度余分な水分を絞ります。


*中華風だれを作る*

5.干しエビの戻し汁、しょうゆ、砂糖、酢、ごま油、豆板醤を混ぜ合わせます。
(我が家は、豆板醤抜きで~)

※干しエビの戻し汁が、だしの代わりになり、コクと風味が増します!!

6.5のたれにしょうが・にんにく・干しエビのみじん切りを加えて混ぜます。

冷やしたなすに5のたれをかけ万能ねぎをちらせば【なすの中華風】の出来上がり


※冷やしたなすと5のたれを漬けおき冷やしておくのもオススメ!

とのことなので、私は写真右の「漬けた状態」で冷蔵庫で冷やしました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓