だしみつ卵(だし巻き玉子)

dasimitu-tamago.jpg2011年2月25日(金)
日テレ

スッキリ!!
はるみキッチン

~卵料理~

今日は、卵が主役の簡単レシピということで、栗原はるみ先生が、ふんわりでジューシーで、やさしい味の【だしみつ卵】を紹介していました。

「誰でも簡単に美味しい、だし巻きたまごが作れます!」

と、特製!だしみつを卵と合わせるところが、栗原はるみ先生からのポイントでした。

さぁ、今晩のおかずに早速、作って挑戦してみますが、どうでしょう?上手く作れるといいなぁ(*^。^*) とりあえず、レシピを続きにあげておきます。

≪追記≫
とってもジューシーに仕上がって、ふふふ・・・美味しい(*^。^*)  ちょっと甘めかな我が家には。

今度、作る時は、砂糖を少し減らそうと思います。

栗原はるみ先生の【だしみつ卵】のレシピ・作り方は、続きです。
↓  ↓

広告


栗原はるみ先生の【だしみつ卵(だし巻き玉子)】レシピ

<材料>  (作りやすい分量)

卵・・・3個

(だしみつ)
だし汁・・・1/4カップ
砂糖・・・20g
塩・・・少々
薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
dasimitu-tamago1.jpg
サラダ油・・・適宜

<作り方>

広告

1.だし汁、砂糖、薄口しょうゆ、塩を合わせ「だしみつ」を作ります。

※だしみつを別に作ってdasimitu-tamago2.jpgおくことで、ジューシーでやさしい味に仕上がります

2.卵を溶きほぐし、1のだしみつを加えて混ぜます。

3.2をザルで漉します(写真右下)。
dasimitu-tamago3.jpg

4.熱した玉子焼き器(フライパン)に、サラダ油を引き、卵液を全体に薄く広がるくらい流し入れ、卵を半熟のうちに端に寄せ、まず芯を作ります(写真右下)。

※キッチンペーパー(三角形に折りたたんだもの)を使うとフライパン(卵焼き器)の端まで油が引けますdasimitu-tamago4.jpg

●テフロンのフライパンで、油のことは、あまり気にせずに作りました。

5.卵液を流し入れ芯に巻いていき、5回ほど卵液を流し入れ同じように繰り返します。

6.幅2cmくらいに切って器に盛り付けて完成!
大根おろしなどを添えていただきます


※アレンジレシピ
dasimitu-tamago5.jpg

卵を薄焼きにして、ちりめん山椒やしば漬け入りのごはんをのせて、海苔で巻いて食べてもおいしいです!!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓