フライ

fry2009年8月6日(木)
日本テレビ

秘密のケンミンSHOW!

埼玉県民・ヒミツのごちそう
~フライ~

県北部に住む埼玉県民のフライは、揚げ物ではなく、鉄板で焼いた食べ物\(◎o◎)/ お好み焼きに似た作り方で、二つ折りにした手軽なおやつ。

最初に作った人がフライパンで焼いたことから「フライ」と名付けられたらしく、現在も行田市・熊谷市を中心に約50店ものお店でフライを出しているソウルフード

埼玉県民のヒミツのごちそう【フライ】レシピ
 ※分量は詳細なく、お好みで m(__)m

<材料>

小麦粉
だし汁

ねぎ・・・小口切り
豚肉・・・豚バラなど小間切れに

<作り方>fry1

1.フライパンに油を熱し、丸くタネ(半分)をのばし、ねぎと豚肉、卵をのせる

広告

※お好み焼きの要領で材料を混ぜてからフライパンに広げると【ミックスフライ】

fry2

2.その上に残りのタネをのばし、押しながら焼く
※薄いほど美味とのこと!

fry3

3.ソース(または、しょう油)をかけて、半分に折りたたみ、さらにタレをかけて、紅ショウガ、青のりをトッピングして【フライ】の完成!

さらに、埼玉県行田市には、じゃがいもとおからを使った「ゼリーフライ」。北海道のがある。これも気になりますね~

北海道のようかんをかけたパン(中にはカスタードクリームやホイップクリーム)「ようかんツイスト」「ようかんロール」なども、美味しそうでした!全国区に出回る日が来ることを祈りましょう★


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓