ケンミンショー 簡単!たくあん入りお好み焼き(遠州焼き)【ごはん】

ensyuyaki2009年6月12日(木)
日本テレビ

秘密のケンミンSHOW
 静岡県民のヒミツ
  【遠州焼き】

お好み焼きの具材に、静岡県民は、なんと!!「たくあん」を入れて食べるそうです!えーーーっ\(◎o◎)/ あの黄色い漬け物「たくあん」です!コリコリと食感がいい!と大絶賛

気になって、早速作ってみました。 「これはいける!(⌒~⌒)」 とっても美味しい!簡単でヘルシーおすすめですよ★★★

【簡単!たくあん入りお好み焼き(遠州焼き)】レシピ
 秘密のケンミンショーでは、分量など詳細がなく、放送の映像をもとに作った私のオリジナルです
 
<材料>
 1枚分

  キャベツ   3枚くらい
  たくあん   50gくらい(1cm幅の3,4切れensyuyakigu
  小麦粉   100g
  卵      1個
  だし汁   50ccくらい
  天かす   適量
  桜えび   適量
  小ねぎ   適量

広告

<作り方>

  1.キャベツを太めの千切り、小ねぎを小口切りに、黄色いたくあんを1cmくらいの角切りに (写真に小ねぎを忘れてます)
  
  2.全ての材料を混ぜ合わせて、フライパンに広げて両面を焼く
  
  3.半分に折りたたんで、ウスターソースをかけて完成!
     
    青のり、かつおぶし、紅ショウガやマヨネーズなどお好みで

番組内では、ウスターソース&しょう油の2種類を食べくらべてましたensyuyakisauce

写真左:しょう油
写真右:ウスターソース

しょう油味の方が味がしまって、私は気に入りました(⌒~⌒)

たくあんの塩加減もあるので、マヨネーズは不要に感じます。

≪反省点≫
 
  歯ごたえがあるので、たくあんは、もう少し小さくカットすべし!  ダンナいわく・・・「主張しすぎ(^_^;) 」

 ちなみに遠州焼きは、「半分に折りたたむ」ので、もっと薄く焼くのが本場らしいようで~す。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

0 Responses to “ケンミンショー 簡単!たくあん入りお好み焼き(遠州焼き)【ごはん】”

  1. のりぞ~@浜松 より:

    こんばんは、初コメです。
    遠州焼きであちこち検索をかけてたら、こちらのブログにたどり着きました。
    私、根っからの遠州人ですので、遠州焼きにより近くなるアドバイスを少々。
    ・キャベツはみじん切りがベスト。
    ・ねぎはわけぎがおすすめ。
    ・豚ひき肉(合挽きも可)は必要不可欠
     逆にあまり桜エビは入れません。
    ・焼き上がりをフワッとさせない。
     叩いて押さえてぺったんこに。
     カリッサクッとした食感を楽しみましょう。
    ・青のりの代わりに、焼きのりをあぶっ て細かくふりかけるのもあり。
    またよかったら試してみてください。

  2. 三ツ星主婦 より:

    のりぞ~@浜松さん
     はじめまして こんばんは
    丁寧な書き込みアドバイスをありがとうございます
    キャベツはみじん切り◎
    ねぎはわけぎ◎
    ひき肉が不可欠!
    叩いて押さえてぺったんこに!
    なるほど~ ずいぶん、違っていたようです
    さすが、本場ですね カリッサクッの食感を今度は楽しみたいと思います

  3. ゆか より:

    遠州焼きの地域のものですが
    たくあんわもっと薄いほうが
    いいですよ(^-^)/

  4. 三ツ星主婦 より:

    ゆかさん
    うわぁ~ たくあんは、やっぱりもっと薄く切るべきでしたね
    了解しました 教えて下さってありがとうございます
    これで、かなり「本場」の味に近づきました~~~

  5. (*'-') より:

    初めまして。
    小さいころよく食べた駄菓子屋のメニューの一番安いものは、生地に千切りのたくあんを混ぜただけのシンプルなもの。肉もキャベツも入りません。
    実際、食感を楽しむものなのでほかに具は入らない方がいいです。
    焼きそばについてる紅ショウガくらいの刻み方と言ったらイメージできるでしょうか?

  6. 三ツ星主婦 より:

    (*’-‘) さん 初めまして~。
    ふへぇ~。小さいころから食べ親しんでいらっしゃるんですねぇ
    「千切りのたくあん」のみですか~焼きそばについてる紅ショウガくらいの。なるほど~、食感を楽しむ感じで、いいですねぇ 
    お茶がすすみそう 教えて下さってありがとうございます 

  7. 漱石 より:

    たくあんをお好み焼きに入れるのは、
    貧乏焼と言って、具材が買えなかった時代に、どこにでも有る物を入れて焼いた名残りです。
    ネギとたくあんは必ず入れます。挽き肉は大抵のお家は入れません。(昔お肉を買えなかった家が多かったから)
    うちは、これで夫婦喧嘩が始まります。
    私としては、美味しくない!
    たくあんはたくあんで別に食べた方がいいです。
    ネギも、キャベツと同量たくさん入れるので、そちらも敬遠してます。
    はっきり言って、お好み焼きとは言えない代物。
    遠州以外の人も、はっきり言った方がいいです。
    珍しいけど美味しくないって!
    もし本当に美味しいなら、県外でも食べることができるはずです。
    私は、普通のお好み焼きを作って食べ直します。
    食べられなくはないけど、進んで食べたいとは思わないです。
    絶賛するのはやめて!

  8. 三ツ星主婦 より:

    >たくあんをお好み焼きに入れるのは、
    貧乏焼と言って、具材が買えなかった時代に、どこにでも有る物を入れて焼いた名残りです。
    なるほど。だから、たくあんは薄切りとか千切りとかで加えるんですね。私はたくあんが大きすぎて、主張しすぎました。
    次回は、本場の遠州焼きに近づいて、たくあんは別に食べた方がいいのか?再度、判断したいと思います。

  9. はまてん より:

    どうもです。
    遠州焼きでたどり着きました。
    たくあん好きにはたまらないお好み焼きですね。
    小さいころからお好み焼きといえばオタフクソースなので、お好み焼きの味=オタフクソースの味みたいになってます。
    ウスターソースというのは、凄く新鮮な感じがするような気がします。

  10. 三ツ星主婦 より:

    はまてんさん はじめまして。
    そうですねぇ、お好み焼きというよりも、たくあん好きの方には、たまらないひと品でしょうか。
    具材が買えなかった頃の・・・という「ウチにあるもの」から作られたお好み焼きのようです。
    切り方、具材など私のレシピは、本場から外れてますが
    丁寧な書き込み・アドバイスをご参考に、よろしかったらお試しください。書き込みをありがとうございました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓