中華風蒸しハンバーグ




2013年2月1日(金)
日テレ

キューピー3分クッキング

石原 洋子 先生

キューピー3分クッキングでは、蒸してふっくら口あたりが、やわらかい【中華風蒸しハンバーグ】を紹介していました。

蒸し器がなくても蓋つき鍋とボウルで大丈夫。とのことなので、我が家でも作ってみました。

「本当に火が通るのかな?」と少々、不安もありましたが、じっくり蒸して正解!ふわっとジューシーで、柔らかいです!! 

豚ひき肉だけで、パン粉も入ってないのに、驚きです\(◎o◎)/!

ちなみに、ワンプレーとして合わせたご飯は、はなまるマーケットにゲスト出演の金子貴俊さんのレシピ【豚肉の焼き飯~しそ風味】です。

青シソ&白だしを使った、あっさりと上品な仕上がりの「焼き飯」でした♪ 作り方も簡単で、おすすめです(^O^)/ 

【中華風蒸しハンバーグ】レシピ

<材料> 4人分

(ハンバーグだね)
豚ひき肉…300g
卵…1個
長ねぎ(白い部分)のみじん切り…1/2本分
おろししょうが…小さじ1
しょうゆ…大さじ1
酒…大さじ1
こしょう…少々
水…大さじ2
片栗粉…大さじ2

(蒸し汁)
熱湯…1カップ
しょうゆ…大さじ1+1/2
酒…大さじ1
砂糖…小さじ2
長ねぎ(青い部分)…10cm
しょうがの薄切り…1かけ分
片栗粉…大さじ1(倍量の水で溶く)
ごま油…少々

(付け合わせ)
ほうれん草…1わ(200g)⇒私は、省略

油…大さじ1/2

【中華風蒸しハンバーグ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓
  

広告


<作り方> 写真:半量の2人分

1.ボウルにハンバーグだねの豚ひき肉(300g)、卵(1個)、長ねぎ(白い部分)のみじん切り(1/2本分)、おろししょうが(小1)、しょうゆ(大1)、酒(大1)、こしょう(少々)、水(大2)、片栗粉(大2)を全部入れて手でよく練り混ぜます。

広告

8等分してハンバーグ状に丸めます。 

※肉だねは粘りがでるまでしっかり混ぜ合わせること。

2.フライパンに油(大1/2)を熱し、1を並べ入れ、強めの中火で両面を色よく焼きつけてとり出します(中まで火は通っていなくてよい)。 

3.中華鍋に入る大きさのボウルに、蒸し汁の熱湯(1カップ)、しょうゆ(大1+1/2)、酒(大1)、砂糖(小2)、長ねぎ(青い部分10cm)、しょうがの薄切り(1かけ分)を入れて2を入れます。 


※蒸し汁につけて蒸すことで、肉だねが柔らかく仕上がります。

これを中華鍋に入れ、まわりに熱湯を注いでふたをし、弱火で12~13分蒸し煮します。 


※蒸し器がなくても中華鍋とボウルで蒸すことが可能。

(右写真:見えづらいですが、湯をはった鍋にボウルを入れて加熱しています)

4.付け合わせのほうれん草(1わ200g)は5cm長さに切り、熱湯に茎、葉の順に入れてさっとゆで、ザルに上げて水気をよくきり、器に盛って冷めないようにしておきます。

※ほうれん草は蒸しあがる直前にゆでましょう。

(私は、この工程を省略)

5.3のハンバーグだけを4のほうれん草の上に盛ります。
蒸し汁から長ねぎとしょうがをとり除き、小鍋に移して火にかけ、煮立ったら水溶き片栗粉(大1)でとろみをつけ、ごま油(少々)で香りをつけ、ハンバーグにかけて【中華風蒸しハンバーグ】の出来上がり 


※肉の旨みの詰まった蒸し汁は、とろみをつけてあんにします。

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓