ロシア風煮込みハンバーグ

rosianhamburg2009年10月27日(火)
日テレ

キューピー3分クッキング

荻野 恭子先生

表面に焼き目をつけてからソースと一緒に煮込むので、初心者でも失敗なく出来るおすすめのハンバーグとのこと。ロシアの人は、お肉が好きなので、卵やパン粉などつなぎを入れずに肉の食感を楽しむそうです。

【ロシア風煮込みハンバーグ】レシピ

<材料>  4人分

(ハンバーグ生地) 
合びき肉…350g
玉ねぎ…1/2個(100g)
粗塩…小さじ1/2
こしょう…少々
 
(ソース) 
玉ねぎ…1/2個(100g)
しめじ…1パック(200g)
トマトの水煮(カットタイプ)…1/2缶(200g)
水…1/2カップ
粗塩…小さじ1
こしょう…少々
バター…大さじ1
 
(ゆでじゃが芋・こふきいも) 
じゃが芋…2個
粗塩・こしょう…少々
パセリのみじん切り…大さじ2
 
小麦粉…大さじ1
油…大さじ1

<作り方>

1.ハンバーグ生地の玉ねぎはみじん切りにし、ソースの玉ねぎは薄切りにする。しめじは石づきを切り、小房に分ける。
 
*ハンバーグ生地を作る*
2.ボウルに合びき肉、みじん切りの玉ねぎ、粗塩、こしょうを入れ、手でよく練り混ぜる。
※タマネギを生のまま使うことで、タマネギの風味や食感、肉もやわらかくなる

3.粘りが出てきたら4等分して小判形にまとめ、小麦粉をまぶす。
※ 焼くととても膨らむので、必ず中心を凹ませておくこと
※小麦粉をまぶすことで、うま味を閉じ込め、ソースにもなる

rosianhamburg14.フライパンに油を熱して3のハンバーグを入れ、中火で両面をきつね色に焼く。

5.4のハンバーグの上にバター、薄切りの玉ねぎ、しめじを散らし、トマトの水煮、水、粗塩、こしょうを加え、ふたをして中火で10分ほど煮る。

*ゆでじゃがいも・こふきいもを作る*
6.じゃが芋は皮をむき、2cm位の角切りにする。鍋にじゃが芋と水(2カップ)を入れ、粗塩を加え、ふたをしてやわらかく茹でる。

7.柔らかくなったらふたをとって水分を飛ばし、こしょうとパセリをふる。

8.器に5のハンバーグをソースとともに盛り、7のゆでじゃが芋をつけ合わせて完成!

成形した後に小麦粉をまぶし忘れてしまいましたーーーっっっ!!!少し「シャバシャバ」した仕上がりでしたが、肉とタマネギだけの充実したハンバーグで美味しかったです★★★

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓