ポテトサラダ

レシピ ポテトサラダ


2013年7月22日(月)
日テレ

キューピー3分クッキング

藤井 恵 先生

~楽に作れる朝食の提案~洋食

キューピー3分クッキングでは、楽に作れる朝食の提案!ということで、作り置きできるおかず、【ポテトサラダ】を作って紹介していました。

ついスーパーで出来合いの【ポテトサラダ】を買ってきちゃうのですが(^_^;)、ここのところ朝晩と涼しいのでじゃが芋を茹でて手作りしました!久しぶりに。

「出来たて」は、違いますね~べちゃっとしてないくて、じゃが芋のホクホク感も残ってて美味しい(*^。^*) きゅうりも食感があって、ポイント通り少し厚めに切って正解でした!

チューボーですよ!で紹介していた【メンチカツ】と合わせて、大満足の夕飯でした(^O^)/ これくらい涼しいと揚げものをウチで作る気になりますね(^_-)-☆ 

【ポテトサラダ】レシピ

<材料> 作りやすい分量

じゃが芋…3個(400g)
にんじん…1本(150g)
きゅうり…1本
玉ねぎ…1/4個
ハム…4枚(70g)

塩…少々
オリーブ油…大さじ2
酢…大さじ1
塩…小さじ1/2
こしょう…少々
マヨネーズ…大さじ6  

(付け合わせ) 
サラダ菜…4枚
ベビーリーフ…2パック(100g)

【ポテトサラダ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:芋2個200g。他材料1/2量で作成

1.じゃが芋(3個400g) は皮をむいて4つ割りにし、さっと洗う、にんじん(1本150g)は7~8mm厚さのいちょう切りにします。 

●放送では、じゃが芋を大きめに切って茹でた方が美味しいです。とのことでした。

2.鍋に1のじゃが芋、にんじんを入れ、たっぷりの水と塩(少々)を加えて強火にかけます。 煮立ったら火を弱め、じゃが芋がやわらかくなるまで10分ほどゆでます。 

※じゃが芋は男爵を使い、水からゆでること

3.湯を捨てて再度火にかけ、水気を飛ばします。
 

※ゆで上がったら、湯だけを先に捨て、再度火にかけて水分を飛ばし、つぶします。 

ボウルに移し、オリーブ油(大2)、酢(大1)、塩(小1/2)、こしょう(少々)を順にかけてあえながらじゃが芋を軽くつぶし、冷ましておきます。 

※じゃが芋が熱いうちに下味をしっかりまぶしておくことがおいしいコツ

4.きゅうり(1本)は5mm厚さの輪切りにし、塩(少々)をまぶしてしばらくおき、しんなりしたら水気を絞ります。 玉ねぎ(1/4個)は薄切りにして塩(少々)をふり、もみ洗いして水気を絞ります。ハム(4枚70g)は半分に切り、細切りにします。 

※きゅりは、少し厚めに切った方が仕上がりの食感がよい

5.3のボウルに4のきゅうり、玉ねぎ、ハムを散らし入れ、マヨネーズ(大6)を加えて全体に混ぜ合わせます。 

※きゅうりや玉ねぎは粗熱がとれてから混ぜ合わせること

6.器にサラダ菜(4枚)を敷いて、ポテトサラダを盛り、ベビーリーフ(2パック100g) を添えて、【ポテトサラダ】の出来上がり 
(私はレタス、ミニトマトを付け合わせました) 
 

※保存容器に入れて冷蔵庫で保存すれば、2~3日は日持ちする

●上写真:作ってから半日ほど経過した、【ポテトサラダ】です。出来たてよりも、しっとりしました。
●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓