ほうれん草とかきのグラタン




2012年12月18日(火)
日テレ

キューピー3分クッキング

石原 洋子 先生

~ほうれん草とかきのグラタン~

キューピー3分クッキングでは、冬のごちそう、熱々を食べよう。と、【ほうれん草とかきのグラタン】を作って紹介していました。

カキ&ほうれん草だけのシンプルレシピ!ありがたい(*^_^*) 早速、今夜は【ほうれん草とかきのグラタン】で、はふはふ、熱々を食べて温まりましたぁ(*^。^*)

我が家は、ご飯の上にかけてドリアに、ボリュームアップしいただきました。若干、薄味にも感じましたが、シンプルな食材だけに、カキの旨みをストレートに感じて、美味しかったです♪♪♪ 

【ほうれん草とかきのグラタン】レシピ

<材料>  4人分

かき(加熱用)…250~300g
白ワイン…大さじ2
ほうれん草…1わ(200g)
生マッシュルーム…1パック(100g)
バター…大さじ1
パルメザンチーズ(粉)・パン粉…各大さじ2

(ホワイトソース)
バター…大さじ2
小麦粉…大さじ3と1/2
牛乳…1と1/2カップ
塩…小さじ1/2
こしょう…少々

【ほうれん草とかきのグラタン】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:1/2量ほど(ドリアにしてます)

1.ほうれん草(1わ200g)は4~5cm長さに切り、茎と葉に分けます。
熱湯に茎、葉の順に入れてさっとゆで、ザルに上げて水気をきります。

2.かき(250~300g)は薄い塩水の中でふり洗いし、ザルに上げて水気をきります。

フライパンに白ワイン(大2)を煮立て、かきを入れて蓋をし、さっと蒸し煮にします。 

3.かきがふっくらとしたらすぐに火を止め、ボウルで受けたザルに上げます。

広告

ボウルに落ちた煮汁を量り、足りなければ水を足して1/2カップにしておきます。 

※かきは火を通しすぎると固くなるので、蒸し煮はぷっくりふくらめばOK!

4.マッシュルーム(1パック100g)は5mm厚さに切り、フライパンにバター(大1)を溶かして色づかないように炒め、しんなりしたらとり出します。 


※白いソースのため、マッシュルームは色づけないように炒めておくこと

(私は、ブラウン・マッシュルームを使用しました)

*ホワイトソースを作る*
5.4のフライパンにバター(大2)を溶かし、小麦粉(大3と1/2)を弱火で色づかないように炒め、粉っぽさがなくなったら火を止めて牛乳(1と1/2カップ)を一気に加え、よく混ぜてから再び火にかけ、中火でなめらかなクリーム状に煮ます。 


※牛乳を加えてからは、泡立て器を使って混ぜるとよい

6.3のかきの煮汁(1/2カップ)と4のマッシュルームを加え、塩(小1/2)、こしょう(少々)で調味してひと煮します。 

7.グラタン皿に1の水気を絞ったほうれん草を敷き、3のかきをのせ、6のホワイトソースをかけます。 
 

パルメザンチーズとパン粉(各大2)をふり、220℃のオーブンで約20分、焼き色がつくまで焼いて、【ほうれん草とかきのグラタン】の出来上がり 


※クリーミーなソースが魅力のグラタン、パンなどを添えてソースもきれいにいただきましょう!

(私は、ご飯の上にかけてドリアにしました)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “ほうれん草とかきのグラタン”

  1. ゆうこ より:

    美味しかったです!!けれども肝心な牡蠣がスーパーに置いて無かったので生鮭で代用しました!!(こんな状況でコメントを書いて良いのでしょうか?笑☆)
    鮭は塩と酒をつけて30分位置いて、水気を拭き、油なしのフライパンで焼き、身をほぐしました!!
    私も今度はドリアにして食べたいです♪
    とても美味しそうですね!!
    もちろん次回は牡蠣で食べたいです!(笑)

  2. 三ツ星主婦 より:

    ゆうこさん
    ほうれん草と鮭のグラタン! いいですねぇ~作り方まで書いて下さって、助かります!私も次回は、鮭で食べようかしら♪
    牡蠣よりも品切れが少なく、少し手軽でしょうかね(^_-)-☆

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓