えびマヨ

レシピ えびマヨ2014年4月26日(土)

日テレ

キューピー3分クッキング

牧 弘美 先生

キューピー3分クッキングでは、みんな大好き!【えびマヨ】を作って紹介していました。

エビの中にハムが入った、ボリュームアップにひと工夫ありのレシピです!

実際に作ってみました!!

<感想>

先月に紹介された【えびマヨ】です。

すぐに作ったのですが、GWの連休で記事をアップし損ねていました(^_^;)

でも、美味しかったことを覚えています!

エビマヨ、間違いない味で、なんだか嬉しい一品です♪

ソースは、マヨネーズをメインにケチャップ、そして、コンデンスミルクで作るお馴染みのエビマヨソースです。

が、コンデンスミルクをうっかり切らしていて残念(T_T)

我が家は、マヨネーズとケチャップで作りました。

レモンを絞って少しサッパリといただきました(*^_^*)

芯となってるハムは、ボリュームアップに少しお役立ち。

味は少し感じる程度かな。

ちなみに、生ハムや椎茸を巻いてもよく合うそうです。

椎茸は、かなりボリュームが増しそうですね(^_-)-☆

広告


■■■ 【えびマヨ】レシピ ■■■

<材料> 2人分

えび(ブラックタイガー)10尾(150g)

ハム(薄切り)3~4枚

豆苗1/2パック

片栗粉適量

適量

(衣)

天ぷら粉大さじ4

大さじ3

(ソース)

マヨネーズ大さじ3

コンデンスミルク大さじ1

トマトケチャップ大さじ1

広告

少々

<作り方> 調理時間25分ほどPT25M / 写真:半量(小さめのエビ6尾)

1.えび(10尾150g)は洗って殻をむき、ペーパータオルで水気をふきとり腹側から包丁を入れて背の際まで開き、背ワタがあればとり除きます。開いた面を上にし、両側の身に2~3本ずつ軽く切り目を入れて筋切りします。

※えびは、水気が残っていると揚げたときに油がはねる原因になるので、水気はていねいにふきとること

2.ハム(3~4枚)は3等分に切り、クルクルと巻き、えびの頭側にハムをのせてくるりと巻き、巻き終わりを下にしておきます。 レシピ えびマヨ

※ハムを芯に巻いてボリュームをプラスしています。生ハムや椎茸を巻いてもよく合います

3.2の表面に片栗粉(適量)をまぶし、余分を手ではたいて落とします。ボウルに天ぷら粉(大4)を入れ、水(大3)を加えて混ぜ合わせ、くぐらせボウルの縁で余分な衣をきりながら、170℃に熱した揚げ油(1cm深さ)に入れます。えびの色が変わったら返しながら、全体に色よく、カラリとなるまで揚げます。 レシピ えびマヨ

レシピ えびマヨ
※衣の粉は、粒々が残っていても構わない


※天ぷらの衣は、通常、小麦粉と溶き卵を混ぜた水で作るが、ここでは衣の量が少量なので、水で溶くだけの市販の天ぷら粉を使うと便利

レシピ えびマヨ

4.大きめのボウルにソースのマヨネーズ(大3)、コンデンスミルク(大1)、トマトケチャップ(大1)、塩(少々)を合わせて混ぜソースを作ります。

※ソースにコンデンスミルクが入るのがおいしいポイント

5.3の揚がったものから油をきって4のソースに入れ、全体に混ぜてからめます。器に根を切り、3~4cm長さに切った豆苗(1/2パック)を敷き、えびを盛って、【えびマヨ】の出来上がり レシピ えびマヨ

●キューピー3分クッキングの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓