いちご大福

itigodaifuku-moti.jpg2011年3月5日(土)
日テレ

キューピー3分クッキング

小川 聖子 先生

~いちご大福~

人気の和菓子、【いちご大福】を切りもちを使って手軽に作れます!とキューピー3分クッキングで今日は紹介していました。

切り餅を使うので、作りおきには不向き。というので、2個だけ早速、作ってみました!

美味しい~~~\(*^0^*)/ あんこの甘み&いちごの酸味、もちのやわらかさが、たまらな~い(*^。^*)

切り餅で作る【いちご大福】レシピ・作り方などは、続きに書きました
↓ ↓

広告


【いちご大福】レシピ

<材料> 8個分(写真・2個分)

いちご・・・8個
こしあん(市販品)・・・240g
切りもち・・・300g(2個の場合:1個半75g)
水・・・80ml
砂糖・・・30g

片栗粉・・・適量

<作り方>

1.いちごはヘタつきのまま洗い、ペーパーにとって水気を拭いてヘタを除く。

※水気があるとあんのつきが悪くなるのでよく拭いてitigodaifuku-moti2.jpg下さい

2.こしあんは8等分し、丸く広げて1のいちごをのせ、いちごの先端を少し出すようにして包み込む。

広告

3.もちは4等分に切り、耐熱ボウルに入れて水を加え、ラップをして電子レンジ(500W)に5分かける(写真右下)。itigodaifuku-moti3.jpg

4.木ベラなどで手早く力強く練り、なめらかになったら砂糖を2回に分けて加えながら、さらになめらかになるまで混ぜる。

※水気のついた木べらで練るとよいようです
※熱いうちに砂糖を加えて混ぜます

itigodaifuku-moti4.jpg
5.片栗粉で打ち粉をしたバットなどに、4を出来るだけひと塊になるようにのせる(写真右)。
もちの上面に片栗粉がつかないように、半分に折りたたむ。8等分にちぎります。

6.もち生地に片栗粉を薄くまぶして手にとり、丸くのばし、2のいちごをのせて生地を引っ張りながら包み、包み終わりをつまんでしっかりとめる。
残りも同様にする。
itigodaifuku-moti5.jpg

※冷めると包みにくくなるので手早く包みます。

※この大福、作りおきには不向き!作りたてをいただきましょう


右写真:もち生地をうまく丸く伸ばせませんでしたが、引っ張りに強いので、なんとか包み込むことができました


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

3 Responses to “いちご大福”

  1. かアリス より:

    密かに思ってるんですけど
    イチゴ大福は白餡も
    合うような気がしてます(^_^;)
    一度試してみてくださいσ(^_^;
    生意気なこと言ってごめんなさい(^_^;)

  2. アリス より:

    あっ(^_^;)
    名前の前に字が。゚(゚´Д`゚)゚。
    最近、機種変して慣れなくて大変です
    (笑)

  3. 三ツ星主婦 より:

    アリスさん
    おはようございます 遅くなり失礼しましたm(__)m
    イチゴ大福に「白あん」良いですねぇ
    想像しただけで、おいしそう~ 
    「機種変」して、慣れるまで大変かしら でも、新しいと気持ちいいですよね~ いいなぁいいなぁ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓