親子丼

oyakodon-hamauti.jpg2011年4月4日(月)
日テレ

PON!

いますぐマネシピ!簡単すぎてごめんねごめんね~

~親子丼~

今日は、電子レンジだけを使って簡単に【親子丼】を浜内千波先生が紹介していました。

ラップを上手に使って、丼ぶりの中で味付けもしちゃう!!

「???」驚きのテクニックポイントです!

今、帰宅し見てびっくり\(◎o◎)/  でも、この後、仕事から帰宅後に、パパッと作れそうで嬉しい!今晩、早速、作る予定です。

≪追記≫
作りました!たしかにあっという間に出来ました。
冷凍ご飯がなかったので、炊きたてのご飯を盛り作ったためか、ラップが途中で破けてしまい、途中の段階で汁が下のご飯に流れ落ちてしまいました(T_T)

「つゆだく」の仕上がりには、なりませんでしたが、ご飯は「しみしみ」でした(^_^;)

浜内千波先生のレンジで簡単【親子丼】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓  ↓

広告


浜内千波先生のレンジで簡単【親子丼】レシピ


<材料>
1杯分

鶏もも肉・・・40g(むね肉を使用)  
砂糖・・・大さじ1/2     
玉ねぎ・・・30g(薄切り) 
冷凍ご飯・・・200g位    
卵(L)・・・1個         

(調味料)
砂糖・・・大さじ1/2  
しょう油・・・大さじ1.5 
水・・・大さじ2

刻み海苔・・・適宜oyakodon-hamauti.1.jpg

<作り方>

広告

1.一口大に切った鶏もも肉に砂糖(大さじ1/2)を揉み込みます。

※鶏肉に砂糖をもみ込むと柔らかくなる

2.冷凍ご飯を丼に入oyakodon-hamauti.2.jpgれ、その上にラップをかけます。

※ラップを挟むことで、ご飯と具を分けたまま、同時に火を通すことが出来ます

3.ラップの上に玉ねぎを広げてのせ、1の鶏肉を乗せます。

※中が回るレンジは、鶏肉を火の通りやすい外oyakodon-hamauti.3.jpg側に置くと良い

4.さらに3の上から調味料の砂糖、しょう油、水を入れて電子レンジで6分ほど(600W)加熱します。
(ラップは、かけずに加熱していました)

※途中3分程度で様子を見ながら

5.4に軽く溶いた卵を流し入れ、電子レンoyakodon-hamauti.5.jpgジ2分加熱します。
(ここでもラップは、かけずに加熱していました)。

6.ごはんと具の間にあるラップを引き抜いて、刻み海苔を散らして完成!

≪追記≫
白身が固oyakodon-hamauti.6.jpgまりにくいので、周囲(外側)に、白身がくるように溶き卵を流し入れた方が良いようでした。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓