肉じゃが

nikujaga-matida.jpg2011年2月24日(木)
日テレ

DON!

チョット気になる!
~電子レンジで本格激うま料理 第12弾~

お馴染み電子レンジを使って、あっという間に料理を作る町田えり子先生の大好評企画より今日は、【肉じゃが】【ロールレタス】を作って紹介していました。

【肉じゃが】といえば、コトコトと煮込み、染み込んだ甘辛たれが、なんともご飯に合う和食の定番おかずですが、電子レンジで!かそれもわずか4分で出来る!!って、本当ですかぁ?

と突っ込みたくなって、夕飯に作りました早速っ!!

で、結論。 『 うまいっ (*^。^*)!! 』

具材が少々さみしく、ニンジンでも追加したくなる色合いの【肉じゃが】ですが、【ロールレタス】でニンジンは火の通りが悪かったので(アレンジで)、レシピ通り「肉・ジャガイモ・さやえんどう」で作りました。

町田えり子先生の電子レンジで簡単ホクホク【肉じゃが】のレシピ・作り方は、続きに書きました。
↓ ↓


町田えり子先生の簡単
電子レンジで4分ほくほく【肉じゃが】レシピ


<材料>
1~2人分

じゃがいも・・・1個
牛肉細切れ・・・30g(豚バラ肉を代用)
絹さや・・・適宜(放送:5~6サヤのようでした)

(タレ)
しょう油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
だしの素・・・少々
しょうが(薄切り)・・・適宜(放送:3~4枚のようでした)

<作り方>

1.じゃがいもは皮をむき、一口大に切っておきます。絹さやは、筋を除いておきます。

●放送:ジャガイモは、一口大よりやや小さめに切ります。と説明していたので、私も小さめに切りました。nikujaga-matida1.jpg

2.耐熱ボウルに、しょう油、みりん、砂糖、だしの素、しょうがを入れ、混ぜておきます。 これがタレになります。

※ジャガイモや牛肉の水分でOK

nikujaga-matida2.jpg
3.2にじゃがいもを入れ、牛肉をまわりに置きます。

※外側の方が、熱の伝わりがいいので、肉をまわりに置きます

4.ラップを材料の上に直接置き落とし蓋の代わりにします。

※落とし蓋ラップをすることで、熱通りが良くなり、煮汁が染み込む

nikujaga-matida3.jpg
5.落とし蓋ラップの上に、絹さやを置きます。

※落とし蓋ラップの上に、絹さやを置くことで、鮮やかな緑色に!

6.最後に、ラップをふんわりかけ電子レンジで4分加熱して下さい(600W)。nikujaga-matida4.jpg

7.絹さやを取り出して、全体を混ぜ合わせます。

器に肉じゃが、絹さやを盛り付けて完成!

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓