年明けうどん


2012年1月9日(月)
日テレ

PON!

今すぐマネシピ ちなみ(千波)にヘルシー

~年明けうどん~

浜内千波先生が、『年越しそば』に対抗する?【年明けうどん】が、今、流行ってます!とカルボナーラ風のうどんレシピを作って紹介していました。

これがスゴイ\(◎o◎)/! 湯であげたうどんを器の中で混ぜるだけ!!卵も使いません!!!「大丈夫?」と興味津津で作ってみました。

『おいし~いっ(*^。^*)』 チーズのコク、ハムの塩気がカルボナーラみたいで予想以上に美味しくって簡単!!驚きの手抜き料理、5分で十分です♪

白しめじは、えぐみが少ないから余熱で大丈夫とのこと。私は普通のしめじで作って大丈夫でしたが、うどんと一緒に茹でてもいいですよね(^_-)-☆

もっと手間も省く作り方を思いつきました!電子レンジで冷凍うどんを解凍・加熱して、後からチーズやハムを加えのせて混ぜたら、鍋もお湯を沸かす手間も省けて、もっと楽ちんレシピにできるかも!!?

カルボナーラ風【年明けうどん】レシピ

<材料> 2人分(402kcal)

冷凍うどん・・・2食分
白しめじ・・・60g(しめじ代用)
ハム・・・2枚
とろけるチーズ・・・60g
水菜・・・60g(カイワレを代用)

(調味料)
 黒コショウ・・・小さじ1/2
 塩・・・小さじ1/3

浜内千波先生のカルボナーラ風【年明けうどん】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

<作り方> 写真:1人分

1.白しめじは、石づきを除き手でほぐします。ハムは細切り、水菜は3cmmほどの長さに切ります。

(私は、普通のしめじ。水菜はカイワレを代用しました)

※白しめじは、血中コレステロールを下げ、動脈硬化を予防する効果が!

2.器に白しめじ、ハム、とろけるチーズ、塩、コショウを入れます。

※白しめじは、えぐみが少なくうどんの余熱でOK!

(私は、普通のしめじを使いました)

3.熱湯に冷凍うどんを入れ、茹でます。湯切りしたうどんを2に加えて混ぜます。

※うどんの余熱でチーズもOK!

※うどんがくっつく様なら、茹で汁を少し加えて調節します

(写真右:チーズがダマになっても、茹で汁を加えてなんとか大丈夫でした)

4.混ぜてなめらかになったら、水菜をトッピングしてカルボナーラ風【年明けうどん】の出来上がり

(私はカイワレを代用)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓