天丼

tendon-matida.jpg2011年3月10日(木)
日テレ

DON!

チョット気になる!
~電子レンジで本格激うま料理~

天丼

ゲスト:料理研究家・町田えり子先生

お馴染み電子レンジを使って、あっという間に料理を作る町田えり子先生の大好評企画より

今日は、油で揚げない【天丼】を作って紹介していました。ポイントは、「天かす」!それも片面だけにつけるので、カロリーオフが出来ます!

「気になる~~!」ということで、早速、ウチにあるもので、作ってみましたが、天かすの衣は、お蕎麦屋や総菜コーナーで売っているような、粒がもっと様々な、“揚げたての天かす”を使うと、もっと「リアル」な衣になったかなぁ~と思います。

tendon-matida4.jpg
ミスは、冷凍してたシイタケを使って、水分が出てしまったことです(>_<)

そのため、さらに裏返して(天かすの面を上にして)、再度、レンジ加熱をしてカラッとさせるはめに~(右写真)。

町田えり子先生の揚げない【天丼】のレシピ・作り方を続きに書きました
↓ ↓

広告


町田えり子先生の揚げない
電子レンジで3分半【天丼】レシピ

<材料> 1人分

天ぷら粉・水(1:1の割合)・・・各適量 ※お好みの固さで
天かす・・・適量(40~50gくらいかと思います)

(天ぷらの具)
えび・・・1尾(殻むいて背ワタ取り除く)
さやいんげん・・・2本
しいたけ・・・1個
みょうが・・・1個(縦2等分)
レンコン・・・1個(皮をむいて薄切り)
菜の花・・・2個(長さ2等分)
のり・・・1枚

広告

ご飯・・・1膳分
天つゆ(市販)・・・適量

<作り方>

1.ボウルに天ぷら粉と水を1:1の割合で混ぜていきます。

2.天ぷらの具材に1の小麦粉をつけて表面をコーティングします。
tendon-matida1.jpg
※エビのみ両面。野菜などは、片面だけにつけます。ちなみに、具材はお好みで。水分の少ないものがおすすめとのことでした

(ちなみに私は、えび、・ししとう・しいたけ・エリンギ・かぼちゃ・ちくわ・海苔)

3.2のコーティングした面に天かtendon-matida2.jpgすをつけて、さらに天かすを敷いた耐熱皿の上に置いていきます。

※この天かすが、油で揚げたような食感になります

4.天かすがついた面を下にして、ラップをせずに電子レンジで3分半加熱しますtendon-matida3.jpg(600W)。

※水分を飛ばすために、ラップをしないでOK

5.ご飯を盛った器に、4を盛り付けて天つゆをかけて、揚げない【天丼】の完成!

●「ししとう」を使いましたが、うまく天かすが付かなかったです(^_^;)。 「かぼちゃ」は、電子レンジで2分ほど加熱してから衣をつけました。

●「天かす」は、私の思いをこえる量を使い、他に春菊など用意していましたが諦めました(T_T)。
⇒耐熱皿に残った天かすが、もったいなく、天かすを具材につけて、なお、耐熱皿にも天かすを敷いておく必要、意味があるのかなぁ?と少し、疑問の残るレシピでした。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

One Response to “天丼”

  1. レン より:

    こんにちは。
    うまそーですね。
    そーいえば
    前に話した在宅の入力アルバイトなんですがこれなんですよ。
    http://utun.jp/TnF
    暇な時間に入力するだけでいいので楽ですよ。 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓