わさびと鮭の炊き込みご飯

wasabisake2010年12月2日(木)
日テレ
DON!

~「残りガッチークッキング 第2弾!!」 ~

冷蔵庫の隅で使いきれずに残っている調味料などを、使い切る嬉しいレシピを紹介していました。

わさびをご飯に入れて炊き込む【わさびと鮭の炊き込みご飯】。料理研究家の町田えり子先生のレシピが、気になって作ってみました。

辛さはなく、風味が残る・・・との放送でしたが、わさびが少なかったかもしれませんが、まったく分からないほどで、んーーー普通に美味しかったです。 

≪追記≫
わさびをお米と一緒に炊き込むこのワザは、「山菜」や「キノコ」の炊き込みご飯にも使える。と放送していました。

【わさびと鮭の炊き込みご飯】のレシピ・作り方を続きに書きました。
 ↓  ↓

町田えり子先生の【わさびと鮭の炊き込みご飯】レシピ


<材料>
  2人前

わさび(チューブ)…大さじ1 
鮭…1切れ 
米…1合 
薄口しょうゆ…大さじ1 
和風ダシの素…小さじ1 
カブの葉…1株分(みじんまたは、小口切り)
 ●カイワレを代用しました

<作り方>

1.ご飯を炊く準備ができたら、wasabisake2薄口しょうゆ、和風ダシの素とわさびを入れて、よく混ぜ合わせる。

※お米1合に対して、わさびを大さじ1の割合で混ぜて下さい。とのことです

2.そこに、軽く湯引きした鮭の切り身を1切れのせ、あとは炊飯器のスイッチを入れる。

wasabisake3

3.炊き上がった後、カブの葉などを加えてよく混ぜれば、さわやかな風味が上品な炊き込みご飯の完成。

※鮭に含まれるビタミンEと、わさびの香り成分には血液の流れを良くする効果があるので、2つの相乗効果で心筋梗塞、脳卒中などの冬に怖い病気を予防する効果が期待できる (実践女子大学 田島 眞教授の解説)

●私は「生鮭」を使用しましたが、ご飯には結構な色・味がつきました。「塩鮭」を使う場合は、薄口しょう油の量を控えめにすることをおすすめします

●わさびが、炊飯器に入れて、あっという間に溶けてしまって写真が撮影出来ませんでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓