とろとろ親子丼

oyakodonadaman2010年1月20日(水)
日テレ
おもいッきりDON!
~昼得ファイル~

伝統と格式のある帝国ホテルに店を構え、創業以来約180年にわたり、四季折々の日本料理の伝統を守り続けてきた老舗「なだ万」さんの調理長・大嶋高幸さんが、おウチの定番メニュー 「親子丼」 を教えてくれました。

“鶏肉と卵だけ” で作れる、老舗料理店「なだ万」さんの簡単! 【とろとろ親子丼】 の作り方・レシピは、続きに書きました。
 ↓ ↓

広告

 【とろとろ親子丼】 「なだ万」大嶋高幸調理長レシピ

<材料> 2人前

鶏もも肉…150g
卵…4個

めんつゆ(3倍濃縮タイプ)…大さじ4
水…大さじ4
砂糖…大さじ1/2

<作り方>

広告

1.鶏もも肉を小さめに切って味を染み込ませやすくする!
※指先(ひと関節分)ほどの、小さいサイズに切ってましたoyakodonadaman2

2.小鍋にめんつゆ、水、砂糖を入れて沸騰させる。

3.沸いたら、1の鶏肉を入れて、弱火で10分煮る。
※鶏肉に味をよく入れるのがポイント!

4.卵をさっくりと溶く。

*ここからはフライパンで作る*
5.煮込んだ鶏肉をフライパンにうつして強火で沸騰させる。
※親子鍋だと一人前ずつしかできないが、フライパンだと一度に二人前できる

6.沸騰したら4の卵を一気に入れて、フライパンを動かしながら約20秒ほど、半熟程度で丼のご飯にのせて完成!お好みで粉山椒を振るとおいしい。

半熟の状態で、器に盛り付けることが、重要ポイント!信じ難かったですが、余熱でも卵には火が通るので、本当に良いということを知りました。家族にも、とっても好評で、これからはこのレシピ・作り方にします!!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓