薩摩芋とレンコンのデパ地下風

ノンストップ!の薩摩芋とレンコンのデパ地下風

 2014年10月22日(水)

フジテレビ

ノンストップ!

~三ツ星シュフの食ナビ~

【薩摩芋とレンコンのデパ地下風】を今日のノンストップ! では作っていました。

お馴染み料理サイトのクックパッドで、殿堂入りしているさつま芋のレシピだそうです。

< 実際に作ってみました!! >

ひゃ~~~っえらく失敗しました(>_<)
全然、出来栄えが違います(T_T)

もっと、甘辛だれが全体に絡んで、ツヤツヤするはずでした(+_+)

あっという間に蒸発!
残り少ない調味料が、部分的に絡んだだけで、
デパ地下風には程遠い(*_*)

どうやら、調味料を加える時に、火を弱めるか、
消してから加えるべきだったようです。

お粗末極まりないですが、放送ではとっても美味しそうだったので、
作り方をアップします。

◆◇◆ 【薩摩芋とレンコンのデパ地下風】 ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちゃんと作れば、最高なはず!
【薩摩芋とレンコンのデパ地下風】のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【薩摩芋とレンコンのデパ地下風】レシピ ■■■

<材料> 3人分

サツマイモ…小1本(200g~)

レンコン…1節(150g~)

片栗粉…適量

サラダ油…適量

いりゴマ(白・黒)…各適量

(A)
しょうゆ、砂糖…各大さじ2

酢…大さじ1

<作り方>  写真:レシピの半量

広告

1、サツマイモ(小1本(200g~))は、皮つきで0.5~1cm幅に切って水にさらしアク抜きし、片栗粉(適量)をつけます(大きければ半月切りにする)。 ノンストップ!の薩摩芋とレンコンのデパ地下風

※片栗粉をまぶすことで、短時間で味が染み込む

2、フライパンに多めのサラダ油(適量)を熱し、1のサツマイモを入れ、両面をこんがり焼いて取り出します。 ノンストップ!の薩摩芋とレンコンのデパ地下風

3、レンコン(1節(150g~))は1cm幅に切り(皮はお好みで)、片栗粉(適量)をつけます(大きければ半月切りにする)。

2の空いたフライパンに多めのサラダ油(適量)を熱し、1のレンコンを入れて両面を揚げ焼きします。ノンストップ!の薩摩芋とレンコンのデパ地下風 

4、Aのしょうゆ、砂糖(各大2)、酢(大1)を混ぜ合わせておきます。 ノンストップ!の薩摩芋とレンコンのデパ地下風

3に2のサツマイモを戻し入れ、Aの合わせ調味料を加え、ひと煮立ちさせ全体にからめます。 ノンストップ!の薩摩芋とレンコンのデパ地下風

※焦げやすいので火を弱めるか止めるとよい。

5、4を器に盛り、いりゴマ(白・黒 各適量)をたっぷりとふり、【薩摩芋とレンコンのデパ地下風】の出来上がり。ノンストップ!の薩摩芋とレンコンのデパ地下風 

※豚肉、にんじん、ごぼうなどを加えてアレンジも可能

●ノンストップ!の放送を参考に作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓