牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮

ノンストップ!の牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮
2015年4月1日(水)

フジテレビ

ノンストップ!

~三ツ星シュフの食ナビ~

今日のノンストップ!三ツ星シュフの食ナビのコーナーでは、旬のタケノコを使った【牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮】 をスタジオで実際に作って紹介していました。

お料理サイトでお馴染みのクックパッドで、人気の検索ワードということです。そろそろ、タケノコが店頭に出回るようになってきましたからね。

和食のイメージの強いたけのこを、バターを使って洋風に仕上げます。お味噌も加わって、ご飯がすすむ味付けの一品です。

< 実際に作ってみました!! >

牛肉とタケノコだけ。
これは作れる!!と帰宅後に作ってみました。

でも!!
10~15分煮ることは、予定外(>_<)
すぐ食べれるかと思ったら、
23時ちかい、とーても遅い夕飯となりました(^_^メ)

あとは寝るだけ!なのに、
ご飯をおかわりせずにはいられない旨さ。

「うまい!」「バターがいいね!」
と辛口評価の主人も、絶賛!うまいの連呼ですっ!(^^)!
バターのコクと味噌の風味で、白いご飯にとっても合います。

放送では、イタリアンパセリを飾っていましたが、
私はスナップエンドウにしてみました。
食感とボリュームも加わって、バターの味にも合うし
これは、なかなかよかったんじゃないかと思ってます(*^_^*)

ちなみに、タケノコの白い付着物は、「アミノ酸」で、
取り除くことなく、そのまま食べられるそうです。
ノンストップ!で放送していました。へぇ~ですよね?!

◆◇◆ 【牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★☆

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★☆

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

少ない食材で作れていいです。

タケノコがちょっとお高く、煮る時間もあるので、
星を少し減らさせていただきました。
でも、これは大満足のお料理で、我が家の定番にしたい料理です(^O^)/

【牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮】 のレシピは続きです♪

広告

 

広告


■■■ 【牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮】レシピ ■■■

<材料> 作りやすい量

牛切り落とし肉(大きければ切る)…200~300g

水煮タケノコ(食べやすい大きさに切る)…約400g

バター…小さじ2

水…1カップ(200cc))

みそ…大さじ1~1と1/2

黒コショウ…適量

イタリアンパセリ…適量

(A)
赤唐辛子…1本

酒…大さじ3

みりん…大さじ3

しょうゆ…大さじ1

<作り方>   写真:牛肉120g、たけのこ100g、調味料は半量弱ほど

1、水煮タケノコ(約400g)は食べやすい大きさに切ります。 牛切り落とし肉(200~300g)は大きければ切る 。 ノンストップ!の牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮

 

2、深めのフライパンにバター(小1)を入れて火にかけ、牛肉を加えて炒めます。 八割火が通ったら、水煮タケノコを加えて炒めます。 ノンストップ!の牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮

 

 

3、水(1カップ 200cc)、Aの赤唐辛子(1本)、酒(大3)、みりん(大3)、しょうゆ(大1)を加えて落とし蓋をして、弱火~中火で10~15分煮ます。 ノンストップ!の牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮

4、汁気が少なくなってきたらみそ(大1~1と1/2)を溶き入れて強火にし、全体にからめるように煮汁を飛ばして煮ます。ノンストップ!の牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮 

※風味をたたせるため、味噌はあと入れで!

5、仕上げに残りのバター(小1)を加えます。ノンストップ!の牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮 

6、器に盛り、黒コショウ(適量)をふります。 イタリアンパセリ(適量)を飾り、【牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮】 の出来上がり。 ノンストップ!の牛肉と筍のちょっと洋風な味噌バタ煮

(私は、スナップエンドウを加えてみました)

●ノンストップ!の放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓