焼き鳥丼

レシピ 焼き鳥丼2013年11月15日(金)
フジテレビ

ノンストップ!
坂本昌行のOne Dish

V6坂本昌行さんが、今回は、みんな大好き!焼き鳥を丼ぶりにした【焼き鳥丼】を作って紹介していました。

焼き鳥をウチで作ることは珍しい上に、ねぎまの他につくねと「皮好き」な坂本さんらしい皮も串刺してるところがポイント。食感が違って、タレと塩の2つの味も楽しめる丼ぶりレシピです!

実際に作ってみました!!

皮があまり好みでないので、香ばしく「よく焼き」にしてみたら、おいしい(^O^)/ 「食べられる!美味しいもんだね」と主人にも好評。タレがかかる分、カリッとするくらい焼いて丁度いいようでした(上写真:真ん中の串)。

ちなみに、焼くのもタレを作るのもフライパン1つで作ります。串刺しの下ごしらえが済むと、楽ちんレシピでした!

広告


【焼き鳥丼】レシピ

<材料> 2人分

(ねぎま)
鶏もも肉1/2枚
長ネギ12�p

(皮)
鶏皮3枚(150g)
長ネギ(青い部分)適量
ショウガの皮適量

(つくね)
鶏ひき肉120g
長ネギ5�p
ショウガ(みじん切り)大さじ1/2
片栗粉大さじ1/2
黒こしょう適量
適量

サラダ油小さじ1

(タレ)
大さじ2
みりん大さじ1
砂糖小さじ1
しょう油小さじ2

(付け合わせ)
ししとう6本
焼き海苔適量
一味唐辛子適量
ゆずコショウ適量

広告

<作り方> 調理時間30分ほどPT30M / 写真:鶏もも肉1枚250gで作成(鶏皮1枚の為1本のみ)

*皮を作る*
レシピ 焼き鳥丼1.鍋に水(分量外)、長ネギ(青い部分:適量)、ショウガの皮(適量)を入れて加熱します。ひと煮立ちしたら、鶏皮(3枚150g)を加えてサッと湯通したら、氷水にさらし水気を除きます。 

2.1枚を4等分に切り、均等に分けて串刺し(2本)します。

*ねぎまを作る*
3.鶏もも肉(1/2枚)は、一口大に切り(6等分)、長さ3�pに切った長ネギ(12�p)と交互に串刺し(2本)します。

*つくねを作る*
レシピ 焼き鳥丼4.ボウルに鶏ひき肉(120g)、塩(適量)を加えて混ぜ、粘りが出たらみじん切りした長ネギ(5�p)、みじん切りしたショウガ(大1/2)、片栗粉(大1/2)、黒こしょう(適量)を加えよく混ぜ合わせます。 

5.2等分にし、串につけます(2本)。
レシピ 焼き鳥丼 

*焼いて仕上げる*
レシピ 焼き鳥丼6.フライパンにサラダ油(小1)をひき、2の鶏皮、3のねぎま、5のつくねを入れて塩(適量)をふり焼きます。 

レシピ 焼き鳥丼7.串を裏返し、ししとう(6本)を加えて塩(適量)をふってさらに焼いたら、ねぎま、ししとうを取り出します。 

レシピ 焼き鳥丼8.フライパンに、酒(大2)、みりん(大1)、砂糖(小1)、しょう油(小2)を加え煮詰めながら絡めます。 

9.器にご飯を盛り、フライパンのタレを少しご飯にかけてから焼き海苔(適量)を手でちぎりながら加えて、焼きとり、ししとうをのせます。

タレの串(つくね・皮)に一味唐辛子(適量)を振って、ねぎまにゆずコショウ(適量)を添えて、ご飯の上にのせて【焼き鳥丼】の出来上がり


●私は、鶏もも肉1枚(250g)で皮(1本)、もも(1/2枚)でねぎま(2本)、もも(1/2枚)をミンチにしてつくね(2本)を作りました。

●ノンストップ!の放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓