卵とザーサイのあんかけチャーハン




2013年1月28日(月)
フジテレビ

ノンストップ! 
サロネーゼな食卓

予約の取れない自宅レストラン・料理サロン『boa mesa』(ボアメーザ:ブラジル語で「素敵な食卓」の意味)の若林三弥子先生によるお料理コーナー『サロネーゼな食卓』。

ほたて風味のあんかけが、かかった【卵とザーサイのあんかけチャーハン】を作って紹介していました。

ザーサイに代わってハムを使って、私も作ってみました。ザーサイの塩気でもっと大人っぽい、おしゃれなひと品に仕上がったと思いますが、ハムでも十分に、美味しいあんかけチャーハンが出来ました♪

あんかけを後がけするところも、気に入りました。パラッという部分とホタテ風味のあんを感じるところと、2度楽しめて満足しました\(^o^)/

【卵とザーサイのあんかけチャーハン】レシピ

<材料> 4人分

(ネギ油)
グレープシードオイル…大さじ3(他の油で可)
長ネギ…10�p(みじん切り)
ショウガ…1/2片(みじん切り)

(あん)
ホタテ貝柱缶…1缶(140g)(ほぐし、汁と分ける)
シイタケ…2枚(石づきを除き、薄切り)
ネギ油…大さじ1
鶏ガラスープ(顆粒)…大さじ1
水溶き片栗粉…水:大さじ4、片栗粉:大さじ2
しょうゆ…適量

(チャーハン)
ご飯…300g卵…3個
ザーサイ…50g(みじん切り)
塩…適量
サラダ油…大さじ2

【卵とザーサイのあんかけチャーハン】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:半量2人分

*ネギ油を作る*
1.グレープシードオイル(大3)、みじん切りした長ネギ(10�p)とショウガ(1/2片)を入れて、中火で加熱します。

広告

香りが出たら、いったん取り出して冷ましておきます。 
 

*あんを作る*
.1の鍋にホタテ貝柱(1缶140g)、薄切りしたシイタケ(2枚)、1のネギ油(大1)を入れて全体を軽く混ぜ炒めます。 

3.鶏ガラスープ(大1)も加え全体を混ぜたら、ホタテの缶汁に水を足し約400�tにして加え入れます。

ひと煮立ちしたら、水溶き片栗粉(水:大4、片栗粉:大2)を入れとろみをつけます。しょうゆで味を調えます。 

*チャーハンを作る*
4.ボウルで卵(3個)を溶いてから塩(適量)を加え下味をつけます。

※溶く前に塩を加えると、卵黄がかたくなるので、溶いてから塩を加えるとよい

5.フライパンにサラダ油(大2)を入れて、十分に温まったら卵を加えて半熟状くらいで端に寄せ、空いた部分に、ご飯(300g)を加えて、ご飯の上に卵をのせご飯を広げます。 
 

※卵にこれ以上熱が入らないようにするため

6.残りのネギ油、みじん切りしたザーサイ(50g)を加えてざっくりと混ぜ合わせたら、中火で3分ほどおきます。

放送:3分おくことで、底面が香ばしい焼き目がついていました。 
 

(私は、ザーサイに代わってハムを使用しました)

7.3分後、混ぜ合わせて小さめの器に入れて、お皿に逆さまによそいます。

あんを別の小さな器に入れて添えて【卵とザーサイのあんかけチャーハン】の出来上がり

※あんを別添えにすることで、チャーハンの味を好みで変えて楽しめる

●放送を見て参考にしながら、作り方をアップしました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓