モヤシチャーハン




2013年7月3日(水)
フジテレビ

ノンストップ!
シュフタメKitchen

ESSE掲載「アイアンシェフの簡単ご飯レシピ」から、フレンチの要素を取り入れたモダンチャイニーズの第一人者「トゥーランドット」の脇屋友詞オーナーシェフがすすめる【モヤシチャーハン】が、簡単で美味しそうでした!

なんと、ご飯と同じくらいのモヤシが入ります\(◎o◎)/! びっくりです!!ひげ根を除いてる間に、あまりの量の多さに躊躇(^_^;) 少し減らして作ることにしました(笑) 

刻んでみたら、思ったよりカサが減りました。食べてみても、モヤシが邪魔になりません!本来の量のモヤシで作ってみても良かったみたい(^_^.) ご飯を少なめに作っても、チャーハンのカサが増してヘルシーだし!(^^)!

作った感想では、モヤシを加えたら「ずしっ」とフライパンが重たくなりました。水分を飛ばすのにやや炒め過ぎて、もやしの食感がシャキシャキとは、いきませんでした。

せっかくご飯をパラパラにしてるので、モヤシの下茹でした水気を しっかり切ってから加えることをオススメします。炒め時間が短く、もっと食感よく仕上がると思います。

ちなみに、我が家では別番組『男子ごはん』で紹介の羽根つき【肉餃子】をおかずにしました(*^。^*)

【モヤシチャーハン】レシピ

<材料> 2人分

モヤシ…200g 
溶き卵…小2個分
ベーコン…25g(みじん切り)
万能ネギ…適量(小口切り)
ご飯…250g 

サラダ油…適量
しょう油…小さじ1
塩・黒コショウ…各適量

【モヤシチャーハン】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 

1.モヤシ(200g)は、ひげ根を除いて、熱湯で3秒ほど湯通ししザルにあげます。

●映像:長さ2cm程度に刻んでから、湯通ししてました。 


※モヤシをさっと茹でることで、炒め過ぎず、食感よく仕上がる

2.熱したフライパンにサラダ油(適量)を入れ、溶き卵(小2個分)を流し入れ半熟になるまで炒め、温かいご飯(250g)を加え入れ、卵と絡むように炒めます。 

3.2にみじん切りにしたベーコン(25g)を加え、かるく炒めたら1のモヤシを加えて炒めます。 
 
 

※ご飯と同じ位の量のモヤシを使うことで、ヘルシーで軽い食感になる

塩・黒コショウ(各適量)を振り、鍋肌からしょう油(小1)を回し入れます。

4.器に盛り付け、小口切りにした万能ネギ(適量)を散らして【モヤシチャーハン】の出来上がり。

●放送を見て、参考にしながら作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓