パリふわ親子丼

ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼
2014年11月10日(月)

フジテレビ

ノンストップ!

行列シェフのまかない・家ごはん

ノンストップ!では、大人気店のまかない料理を紹介してくれています。

今週のお店は、「俺のフレンチTOKYO」さん。

梶原節紀副料理長が、【俺のフレンチ流!パリふわ親子丼】 の作り方を大公開していました。

鶏肉の皮目をパリッと香ばしく焼き、卵は泡立ててふわっと仕上げるところがポイントです!

< 実際に作ってみました!! >

皮目がパリッと香ばしくて、
なんとなく「かつ丼」を食べているような錯覚も・・・
不思議な感じです。

卵は、見た目にはふんわりとしたボリューム感が、
出なくて分かりづらいですが、食べた感じはふわっとやわらかかったです。
とろ~りとも違って、これまた不思議な感じで。

もも肉を大きいまま焼き、煮ます。
火の通りが、思った以上に時間がかかりました(^_^.)

たれ(煮汁)も少なく、どんどん煮詰まって塩辛くなりました。
なので、私は急きょ水を追加して調整したしだいで。
ちょっとたれの量に疑問が残るレシピです(・・?

◆◇◆【俺のフレンチ流!パリふわ親子丼】 ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★☆ 
調理の時間  ★★☆ 
ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

斬新でボリュームがあってよかったです。
本来は、鶏もも肉1枚で1人分ということなので、
かなりボリュームがあります!
(我が家は、2人分としました)

【俺のフレンチ流!パリふわ親子丼】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【俺のフレンチ流!パリふわ親子丼】レシピ ■■■

<材料> 1人分

鶏もも肉…1枚

タマネギ…1/4個
長ネギ…1/2本
卵…2個分

塩…適量

マヨネーズ…大さじ1/2

塩・コショウ…各適量

タイム…適量(小枝を手でちぎる)

オリーブ油…大さじ1

(たれ)
しょうゆ…大さじ1と1/2

みりん…大さじ1と1/2

酒…大さじ1と1/2

砂糖…大さじ1と1/2

和風だし…小さじ1

<作り方>   写真:レシピ分量を2人分としました。

1、タマネギ(1/4個)は薄切り、長ネギ(1/2本) は斜め薄切りにします。トッピング用に青い部分も斜め薄切り(適量)にします。 ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼

 

広告

2、鶏もも肉(1枚)に塩(適量)・コショウし、タイム(適量(小枝を手でちぎる))、オリーブ油(大1)に1時間漬け置きします。ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼 

(私は、タイムを省略。塩・こしょうしオリーブ油をぬり、すぐ加熱しました)

ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼フライパンに1の鶏肉を皮目だけ焼きます。

(この段階で、鶏肉に火が通ってなくてOK)

3、別のフライパンにたれのしょうゆ(大1と1/2)、みりん(大1と1/2)、酒(大1と1/2)、砂糖(大1と1/2)、和風だし(小1)を入れてタマネギ、長ネギを加えて火を通します。 ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼

4、2の鶏肉の皮目が香ばしくパリパリに焼けたら、3のフライパンに身の部分を下にして加えて鶏肉に火を通します。 ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼

※皮はパリパリ!身は焼かずダシの中へ

5、卵(2個分)は卵黄と白身に分ける。白身に塩(適量)を加えて泡立てます。ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼 

卵黄にはマヨネーズ(大1/2)を加えて混ぜ合わせます。 ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼

※卵黄にマヨネーズを加えてコクをプラス!

ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼卵黄のボウルに卵白を加えてかるく混ぜ合わせます。

ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼6、4のフライパンから鶏肉を取り出して、食べやすい大きさに切ります。

ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼たれの中に5の卵液を回し入れて、蓋をして30秒ほど加熱します。

 

ノンストップ!の俺のフレンチ流!パリふわ親子丼7、皿にご飯を盛り、その上に6の卵をのせます。 鶏肉、長ネギ(斜め薄切り 適量)をのせて、【俺のフレンチ流!パリふわ親子丼】 の出来上がり。

●ノンストップ!の放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓