サーモンのカルトッチョ

ノンストップ!のサーモンのカルトッチョ
2014年9月22日(月)

フジテレビ

ノンストップ!
~Men’s イタリアン~

ベリッシモさんが、旬の鮭を使って、【サーモンのカルトッチョ】 なる料理を作っていました。

イタリア語のカルタ(紙)から、名前がついたという紙包み焼きカルトッチョだそうです。

< 実際に作ってみました!! >

放送より時間が経ってますが、気になって作ってみました。
紙に包んで、手が込んだ料理に見えるところがいいですね(*^_^*)

味のポイントは、カレー粉をまぶしたバターです。
ほんのりカレー風味でコクがある感じ。

ミニトマトとレモンのほどよい酸味が、
口の中を少しリフレッシュしてくれます。

でも、オリーブ油を切らしてサラダ油を使ったためか、
少し油っぽい仕上がりで、ちょっと残念でした。

放送で添えていましたが、パンによく合いそうです。

◆◇◆ 【サーモンのカルトッチョ】 ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★☆

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

焼いてから、オーブン加熱します。
少しだけ手間がかかるので、星2つとさせていただきました。

【サーモンのカルトッチョ】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【サーモンのカルトッチョ】レシピ ■■■

<材料>

サーモン(皮を除く)…2切れ

塩、コショウ(黒)…各適量

オリーブオイル…大さじ2

タマネギ(薄切り)…1/2個

シメジ(石づきを除いて小房に分ける)…1パック

赤唐辛子…1/2本

ミニトマト(ヘタを除いて半分に切る)…6個

レモン(薄切り)…2枚

白ワイン…大さじ2

フランスパン(あれば)…適量

(A)
バター(常温に戻す)…20g

カレー粉…小さじ1/2

<作り方>   写真:半量

広告

1、サーモン(皮を除く 2切れ)の両面に塩、黒 コショウ(各適量)をふります。 ノンストップ!のサーモンのカルトッチョ

(私は、皮つきのままにしました)

バター(常温に戻す 20g) とカレー粉(小1/2)を混ぜ合わせます。 ノンストップ!のサーモンのカルトッチョ

2、タマネギ( 1/2個)は薄切り、シメジ( 1パック)は石づきを除いて小房に分ける。ミニトマト( 6個)はヘタを除いて半分に切ります。 ノンストップ!のサーモンのカルトッチョ

フライパンにオリーブオイル(大1)を熱し、タマネギ、シメジを入れ、塩(適量)をふって炒めます。 ノンストップ!のサーモンのカルトッチョ

3、2の玉ねぎとしめじがしんなりしたら、具材を端に寄せてオリーブオイル(大1)を足し、赤唐辛子(1/2本)を加えて1のサーモンを入れ、両面焼きます。 ノンストップ!のサーモンのカルトッチョ

※ここでは火は通ってなくて0K

(私は赤唐辛子を省略)

4、丸く切ったクッキングシートの上に、3の野菜の半量を広げ、サーモン1切れをのせます。  ミニトマト、レモン(薄切り 1枚ずつ)、その上に混ぜ合わせたAのカレーバターをそれぞれ半量のせ、白ワイン(大1ずつ)をふります。 ノンストップ!のサーモンのカルトッチョ

※バターにカレー粉を加えることで、風味と香りのよい調味料に!

5、4のシートを半分にたたみ、端を折って包みます。同様にもう一つ作ります。 200℃に予熱したオーブンで10分焼きます。 ノンストップ!のサーモンのカルトッチョ

6、5を取り出して器に盛り、【サーモンのカルトッチョ】 の出来上がり。フランスパン(あれば 適量)を添えます。 紙を開いていただきます。 ノンストップ!のサーモンのカルトッチョ

●ノンストップ!の放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓