ゴボウのトマトシチュー




2013年1月25日(金)
フジテレビ

ノンストップ!
坂本昌行のOne Dish

V6坂本昌行さんが、先月ですが寒い時期に食べたくなるような、温かそ~な【ゴボウのトマトシチュー】を作って紹介していました。

赤ワイン&トマト缶で「大人の味」の仕上がりでした。我が家好みに、少しケチャップを追加しちゃいました(^_^;)

見たまんま、パンなどに合うような、洋風の味付けですが、ゴボウが、いい味出してます。ウチは、白米と合わせていただきました。歯応えもあって、満足感のあるシチューでした♪

坂本昌行さん特製【ゴボウのトマトシチュー】レシピ

<材料> 2人分

鶏もも肉…1枚(5cm角に切る)
塩・黒コショウ…各適量
サラダ油…大さじ1

ゴボウ…2本(皮をそぎ落とし、斜め細い乱切りし水にさらす)
ベーコン…2枚(細切り)
タマネギ…1個(厚さ3mmほどに切る)
エリンギ…1本(長さ2等分、縦6~8等分に切る)⇒しめじ代用
インゲン…8本(ヘタを除き塩ゆで、長さ2等分)⇒ブロッコリー代用

(調味料)
赤ワイン…100cc
トマト缶(カット状)…400g
水…500cc
コンソメ(固形)…1個
塩・コショウ…各適量
砂糖…大さじ1/2
バター…大さじ1

(A)
バター…大さじ1(常温にする)
薄力粉…大さじ1

坂本昌行さんおすすめの【ゴボウのトマトシチュー】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告

広告


<作り方> 

1.鶏もも肉(1枚)は5cm角に切り、塩・黒コショウ(各適量)をします。

フライパンにサラダ油(大1)をしき、皮目を下にして焼きはじめ、焼き目が付いたら裏返し両面を焼いて取り出します。 

2.1のフライパンに、ベーコン(2枚)、タマネギ(1個)、ゴボウ(2本)、エリンギ(1本)を入れさっと炒めます。 

3.1の鶏肉を加えてさらに炒め、野菜がしんなりしたら赤ワイン(100cc)を加えて、強火でアルコールを飛ばします。 
 

※仕上がりがお酒くさくなるので、強火でしっかりアルコールを飛ばします 

4.トマト缶(400g)、水(500cc)、コンソメ(1個)、塩・コショウ(各適量)、砂糖(大1/2)を入れひと煮立ちさせ、あくを取り除き、蓋をして20分ほど煮ます。 

5.(A)の常温に戻したバター(大1)と薄力粉(大1)を合わせて、4に加えます。

とろみがついたら、インゲン(8本)を加え、最後にバター(大1)を加えて【ゴボウのトマトシチュー】の出来上がり 

(私は、インゲン代わってブロッコリーを使用しました)


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓