エビカリマヨ




2013年2月22日(金)
フジテレビ

ノンストップ!
坂本昌行のOne Dish

V6坂本昌行さんが、エビマヨならぬ、【エビカリマヨ】を作って紹介していました。

大人気の『エビマヨ』に、旬のカリフラワーを加えたボリュームアップのひと品です!

カリフラワー、なかなか食べない食材です(^_^;) せっかく「旬」というからには、レッツ・クッキング~♪

濃くて多いのでは?と思う調味料も、淡泊なカリフラワーには、ちょうどいい感じ。

ちなみに、カリフラワーの食感が、もう少し残ってる方が私は好みでした。もう少し大きめに分けても良かったようです。

坂本昌行さん特製【エビカリマヨ】レシピ

<材料> 2人分(おそらく)

カリフラワー…1/2個
エビ…8尾
チンゲン菜…1株(私は、省略)
ニンニク(みじん切り)…小さじ1

サラダ油…大さじ2
片栗粉…適量
酒…大さじ1
塩・コショウ…各適量

(合わせ調味料)
ケチャップ…大さじ2
マヨネーズ…大さじ1
練乳…大さじ1/2
レモン汁…小さじ1(私は、お酢)
 ⇒レモン汁は、香りがいいです

坂本昌行さんおすすめの【エビカリマヨ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告

広告


<作り方> 

1.カリフラワー(1/2個)は、小房に分けて、ラップをして電子レンジで2分ほど加熱します(600W)。 

2.ケチャップ(大2)、マヨネーズ(大1)、練乳(大1/2)、レモン汁(小1)を合わせておきます。 
 

(私は、レモン汁に代わってお酢を使用しました)

3.エビ(8尾)は洗って殻をむき、背ワタを取り除いて、片栗粉(適量)をまぶします。 

4.フライパンにサラダ油(大2)、みじん切りしたニンニク(小1)を入れ、香りが立ってきたら3のエビを入れて炒めます。

5.エビの色が変わってきたら、酒(大1)を加えて、アルコールが飛んだら、ざく切りしたチンゲン菜(1株)、塩(適量)、1のカリフラワーを加えて炒めます。 

(私は、チンゲン菜を省略しました)

6.最後に2の合わせ調味料を加えて、全体を絡めて塩・コショウ(適量)で調味したら【エビカリマヨ】の出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓