アサリと菜の花のパスタ




2013年3月11日(月)
フジテレビ

ノンストップ! 
サロネーゼな食卓

予約の取れない自宅レストラン・料理サロン『boa mesa』(ボアメーザ:ブラジル語で「素敵な食卓」の意味)の若林三弥子先生によるお料理コーナー『サロネーゼな食卓』。

今日の『サロネーゼな食卓』では、旬の「あさり&菜の花」を使った、【アサリと菜の花のパスタ】を作って紹介していました。

とっても春らしいパスタレシピです♪ 早速、作ってみました。菜の花やアサリのうま味たっぷりのスープに期待が膨らみましたが・・・白ワインの酸味が気になる(+_+) ウチにあった安価な料理用ワインを使ったのが失敗しました(>_<)

放送で若林三弥子先生が、「飲んでおいしい白ワインをぜひ使って欲しい」とのコメントの意味が、よ~く分かりました。 菜の花の苦みと白ワインの酸味が、美味しさの相乗効果に繋がらず、少し残念でした。

【アサリと菜の花のパスタ】レシピ

<材料> 2人分

スパゲティ(1.4�o)…160g
菜の花…1束
アサリ…250g(砂抜きする)
ニンニク…小さじ2(みじん切り)

白ワイン…100�t※飲んでおいしいものがおすすめ
塩…小さじ1/2
オリーブ油…小さじ2・大さじ2
練りワサビ…小さじ1/2
しょう油…小さじ1

【アサリと菜の花のパスタ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告

広告


<作り方> 

1.菜の花(1束)は、長さ2等分に切り葉と茎の部分に分けておきます。 

2.鍋に1の菜の花の茎、葉の順に入れ塩(小1/2)、オリーブ油(小2)を加えます。

砂抜きしたアサリ(250g)、みじん切りしたニンニク(小2)、白ワイン(100�t)を加えて、蓋をして強火で2~3分加熱します。 


※白ワインに菜の花、アサリのうま味が一緒になった美味しいソースになる

3.たっぷりの湯を沸かし、塩(分量外:適量)を加えてスパゲティ(1.4�o160g)を茹でます。

4.2の鍋にオリーブ油(大2)、練りワサビ(小1/2)、しょうゆ(小1)を加えて軽く混ぜ合わせます。 

※練りワサビを加えることで、菜の花の味を引き締めてくれる

5.3の湯きりしたスパゲティを加えて、お皿にに盛りつけて【アサリと菜の花のパスタ】の出来上がり 


※大きめのグラス(足つきのガラス容器)に、盛り付けておしゃれに演出。上品な印象になります!

●放送を見て参考にしながら、作り方をアップしました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “アサリと菜の花のパスタ”

  1. まる より:

    はじめまして!!
    今日のランチに作ってみました!ワサビがアクセントになっておいしかったです♪
    これからも楽しみにしてます(*^^*)

  2. 三ツ星主婦 より:

    まるさん
    はじめまして!! コメントを下さってありがとうございます(^O^)/
    おいしかったようで、良かったですねぇ♪ そうそう、ワサビがアクセント、春ならではの大人のパスタでした(^_-)-☆
    また、遊びに来てください。これからも、バンバン作って、食べた感想を書きま~す(*^^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓