れんこんもちの照り焼き

れんこんもちの照り焼き2015年10月2日(金)

フジテレビ

ノンストップ!
~坂本昌行のOne Dish~

昨日のノンストップ!坂本昌行のOne Dishのコーナーでは、レンコンの挟み焼きのような「れんこんもちの照り焼き」を作っていました。

 

輪切りのレンコンのシャキシャキ感と、肉だねにもレンコンのすりおろしを使ってもちもち感のどちらも味わえる!と放送してて、どんな食感が味わえるかと気になりました。

 

< 実際に作ってみました!! >

さっそく夕飯に作ってみました。
レンコンのすりおろしに、やや手間がかかって、
「レシピの半量にすればよかったかなぁ」
なんて、途中で思ったりもしました(^_^メ)

 

肉だねが豚肉よりもレンコンのすりおろしの方が多いんです。
「お肉」と思って食べると、やや物足りない感じもしますが、

広告

軽い!思ったよりも胃に負担がなくて、パクパク食べられます。

 

ちなみに、半分に切って盛り付けて正解\(^o^)/
食べやすくてオススメです!

 

個人的には、サンドする時に塗った練りがらしよりも、
肉だねに加えた桜えびの香り・風味がいいなぁ~と思いました。

 

■■■ 【れんこんもちの照り焼き】レシピ ■■■

 

<材料> 2人分

すりおろしレンコン…300g
レンコン(直径5cmくらいのもの)…12切れ
練り辛子…適量
ゴマ油…適量

A

豚バラ薄切り肉(細切り)…4枚
長ネギ(粗みじん切り)…1/4本
桜エビ(粗みじん切り)…大さじ1
片栗粉…大さじ2

B

しょうゆ、みりん、酢…各大さじ2
酒…大さじ1
砂糖…小さじ1

 

<作り方>

広告

1.肉ダネをつくる。Aの豚バラ薄切り肉(4枚)は細切り、長ネギ(1/4本)と桜エビ(大1)は粗みじん切りにします。れんこんもちの照り焼き


ボウルにすりおろして水気をきったレンコン(300g)、豚肉、長ネギ、桜エビ、片栗粉(大2)を加えて混ぜ合わせ、6等分に丸めます。れんこんもちの照り焼き


2.厚さ5mmの輪切りにしたレンコン(直径5cmくらいのもの 12切れ)の片面に練り辛子(適量)を塗り、1の肉ダネをのせ、辛子の面が内側になるようにしてもう1枚のレンコンではさみます。同様に2枚をひと組にして全部で6個作ります。れんこんもちの照り焼き

※レンコンと相性抜群の練り辛子でパンチのある味に


3.フライパンにゴマ油(適量)を熱し、2を入れて焼きます。れんこんもちの照り焼き


焼色がついたら表裏を返し、フタをして弱めの中火で6~7分、蒸し焼きにします。れんこんもちの照り焼き


4.3のフタを外し、余分な脂をペーパータオルで取り除き、混ぜ合わせたBのしょうゆ(大2)、みりん(大2)、酢(大2)、酒(大1)、砂糖(小1)を加え、タレを煮詰めながら全体にからめます。れんこんもちの照り焼き

※照り焼きソースに酢を加えて味をしめる


5、器に盛り、【れんこんもちの照り焼き】の出来上がり。れんこんもちの照り焼き


●ノンストップ!の放送を参考にして、作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓