さわやかガパオライス

レシピ ガパオライス2014年6月13日(金)

フジテレビ

ノンストップ!

坂本昌行のOne Dish

今日のノンストップ!坂本昌行のOne Dishでは、タイの代表的な料理ガパオライス、【さわやかガパオライス】を作っていました。

バジルでなく青じそを。挽き肉でなく鶏もも肉を使った坂本昌行さんのアレンジレシピとのこと。

パプリカなども使わずに、ミニトマトを使って、酸味と青シソの爽やかさがポイント!

調味料は、ナンプラーとオイスターソースと砂糖の3つのみ。気軽に作れそうでした♪

実際に作ってみました!!

<見た目>

肝心の炒めたお肉とかが、見えにくい盛り付けですが(^_^;)

だいたい、放送でもこんな感じに仕上がっていました。

目玉焼きも半熟で、魅力的!!

少しとろ~っと流れるくらいが大好きです。
まわりカリッと、中はとろ~り、いいですよね(^_-)-☆

<感想>

青シソで、食べやすい!

ミニトマトと青シソで、さっぱりとした感じに仕上がってます。

私は、もも肉に代わってむね肉で作りました。

そのためか、よりあっさりとしてよかったです(^O^)/

食材、調味料、すべて揃いやすく、短時間で作れます。

ワンプレートで、これはかなりオススメ★ 

ニンニクを使わないので、食べる時間を気にせずOK!
我が家では、定番になりそうなガパオライスのレシピです!(^^)!

広告


■■■ 坂本昌行さんの【さわやかガパオライス】レシピ ■■■

<材料> 2人分

鶏もも肉1枚

ニンニク小さじ1

タマネギ1/2個

ミニトマト6個

青じそ10枚

2個

ご飯丼ぶり2杯分

クルミ(軽く炒り刻む)4かけ

広告

サラダ油適量

(調味料)

ナムプラー大さじ1

オイスタソース小さじ2

砂糖小さじ1/2

<作り方> 調理時間15分ほどPT15M / 写真:鶏むね肉を使用(少なめ)

*材料を切る*

1.タマネギ(1/2個)は繊維を断ち切るように薄切りにして、長さを半分に切り、ミニトマト(6個)はヘタを除いて4等分に切ります。ニンニク(小1)はみじん切り、青じそ(8枚)は粗みじん切りに、2枚はそのまま盛りつけに使います。鶏もも肉(1枚)は7~8mm角に切ります。 レシピ ガパオライス

(私は、鶏のむね肉を使いました)


*炒める*

2.フライパンにサラダ油(大1)を熱してニンニクを炒め、香りが立ったら、鶏肉を加えて炒めます。 レシピ ガパオライス


3.鶏肉の色が変わったら、タマネギを加えて炒めます。 レシピ ガパオライス


*味付け*

4.タマネギがしんなりしたら、ナムプラー(大1)、オイスタソース(小2)、砂糖(小1/2)を加えて混ぜます。 レシピ ガパオライス


5.全体になじんだら火を止めて、ミニトマト、青じそを加えて混ぜ合わせます。 レシピ ガパオライス


*目玉焼きを作る*

6.別のフライパンに多めのサラダ油(適量)を熱して卵(2個)を割り入れ、目玉焼きを作ります。 レシピ ガパオライス

(お好みですが、蓋をしないと卵黄に膜が張らずに半熟の目玉焼きが出来上がります)


*盛りつけ*

7.器にご飯と5を盛ります。青しそ、6の目玉焼きをのせ、軽く炒り刻んだクルミ(4かけ)を散らして、【さわやかガパオライス】の出来上がり レシピ ガパオライス


●ノンストップ!の放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓