鶏肉の黄金チャーハン

torinikuogon2009年11月18日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

レンコンと小松菜でシャキシャキの食感を楽しむチャーハン。豆板醤と甜麺醤でいつもと違う味付けというところも気になります!パラパラの黄金チャーハンのポイントは、前もって卵黄だけでご飯をコーティングすること★★★間違いなくパラパラになります!

【シャキシャキ!鶏肉の黄金チャーハン】レシピ

<材料> 2人分

ご飯…400g
卵黄…3個分
日本酒…大さじ1
鶏がらスープ(顆粒)…小さじ1/2
塩…小さじ1/2
こしょう…適量
サラダ油…小さじ2

サラダ油…小さじ1
鶏挽き肉…100g
れんこん…100g
豆板醤…小さじ1/2
甜麺醤…小さじ1
小松菜…3株
しょう油…小さじ1/2

<作り方>torinikuogon1
●れんこんの皮をむき、5mm角に切る。小松菜の茎を5mmほどに切り、葉はみじん切りにして分けておく

1.ボウルに温かいご飯、卵黄、日本酒、鶏がらスープ、塩、こしょうを入れて混ぜる

2.フライパンにサラダ油(小さじ2)を熱し、1を入れて炒める
※家庭のコンロでは火力が弱いので、フライパンは振らずに炒めること

3.2のご飯がパラパラになったらいったん取り出して、フライパンにサラダ油(小さじ1)を熱し、鶏ひき肉を炒める。

4.鶏ひき肉の色が変わったられんこんを加えて、1分ほど炒める(れんこんを加えることでチャーハンにシャキシャキ感を)

5.4のフライパンに豆板醤、甜麺醤を加えて炒め合わせるtorinikuogon2
※鶏ひき肉とれんこんに豆板醤、甜麺醤でしっかり味付けし、美味しいチャーハンに!

6.5のフライパンに小松菜の茎を加えて軽く炒めたら、取り出したご飯を戻し入れて炒める。
(小松菜の茎もシャキシャキ感を)

7.小松菜の葉もフライパンに加えてチャーハンが温まったら、鍋肌にしょう油を加え香りをつけて完成!

パラパラで食感も楽しめて美味しかったです。が、甜麺醤の色に黄金色が負けちゃいました。「甜麺醤を使いきっちゃえーーーっ!」と入れすぎちゃいました。『本来は、もう少し黄色のチャーハンです!』

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓