油揚げのたっぷりきのこ詰め 小松菜あんかけ

kinchakuan2009年11月11日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

旬の美味しいキノコをたっぷりと巾着に包んで、とろりと優しい卵のあんかけをかける寒くなってきた季節にピッタリのレシピです。黒コショウを多めにかけて味のアクセントに!体の中から温まるひと品です(⌒~⌒)
 ↓  ↓  ↓
【油揚げのたっぷりきのこ詰め 小松菜あんかけ】レシピ

<材料> 4人分

エノキダケ…80g
エリンギ…2本(150g)
シイタケ…4枚(80g)
シメジ…100g

日本酒…大さじ2
塩・こしょう…適量
鶏がらスープ…大さじ2
水溶き片栗粉…小さじ1/2

油揚げ…4枚
豚ばら薄切り肉…100g(ひき肉でも可)
ショウガ…小さじ2
小松菜…7株(130g)
鶏がらスープ…500cc
塩…小さじ1/3
日本酒…大さじ1
しょう油…小さじ1/3
水溶き片栗粉…大さじ2と1/2
溶き卵…1個分
黒こしょう…適量
酢…大さじ1/2

<作り方>
●キノコ類は石づきを除く。エノキは長さ半分に切る。エリンギは長さ5cmの薄切り。シイタケは薄切り。シメジは手で割く
●油揚げは、半分に切り、袋状にしておく
●豚ばら薄切り肉は、幅5mmに切る。ショウガはみじん切り。小松菜は葉は細切り、茎は幅1cmほどに切り分ける

1.フライパンにキノコ類、日本酒、塩、こしょうを入れて2~3分ほど炒める(油は使わない)。kinchakuan1

2.鶏がらスープ、水溶き片栗粉を加えて混ぜる
※鶏ガラスープと水溶き片栗粉で、うま味をまとめて美味しいタネに!

3.油揚げに2のタネを2/3ほど詰めて、爪楊枝で縫うように留める

4.フライパンに3を入れて、両面を3~4分ほど香ばしく焼く(油は使わない)。取り出して爪楊枝を抜いておく

*餡を作る*
5.別のフライパンに豚肉を入れて炒める(油は使わない)。

6.ショウガ、小松菜の茎、鶏がらスープ、塩、日本酒、しょう油を加えて煮立てる。

7.小松菜の葉を加えて軽く煮る。水溶き片栗粉を加えてトロミをつける

8.溶き卵を少量ずつ加えながら混ぜ、多めの黒こしょう、酢を加えて混ぜる
※優しい味の餡に黒コショウの辛味がアクセント!食べ応えるのある味に仕上がる

9.器に4の巾着を盛って、8の餡をかけて完成!

小松菜と卵のやさしいあんかけなので、大人は黒コショウをたっぷりと★★★中のキノコの具は、歯応えが無いので多めの方がおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓