中華風きりたんぽ鍋

kiritanponabe2009年11月4日(水)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

「スーツァンレストラン陳」
菰田欣也オーナーシェフ

秋田県のきりたんぽ鍋を豆板醤などを加えて、ピリ辛の味付け中華風に菰田(こもだ)シェフがアレンジしていました。きりたんぽもあったかご飯で手作りです!簡単そうなので早速作ってみました。

清水圭さんと同様に我が家でも、人生お初の「きりたんぽ鍋」となったのが、この中華風きりたんぽ鍋でした~(゚∀゚)アヒャヒャ
 ↓  ↓  ↓
【中華風きりたんぽ鍋】レシピ

<材料> 4人分

サラダ油…大さじ1
鶏もも肉…500g
豆板醤…小さじ2

(鍋のだし汁)
鶏がらスープ…6カップ
日本酒…大さじ2
砂糖…小さじ1
塩…小さじ1/4
こしょう…適量
しょう油…大さじ1
オイスターソース…大さじ1

(具材)
ごぼう…70g
舞茸…100g
しめじ…150g
糸こんにゃく…120g
長ねぎ…2本

(手作りきりたんぽ)
温かいご飯…300g
薄力粉…適量
サラダ油…大さじ1

万能ねぎ…1/2束

<作り方>
●鶏モモ肉をひと口大くらいに切る
●ごぼうは斜め薄切りにし水にさらす。長ネギは幅1cmほどの斜め切り。しめじ、舞茸は石づきをのぞき、手でさいておく
●万能ねぎは、長さ3等分くらいに切る

*鍋のだし汁を作る*
1.フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を軽く炒める。豆板醤を加えてさらに炒める

2.豆板醤が全体に行き渡ったら、鶏がらスープ、日本酒、砂糖、塩、こしょう、しょう油、オイスターソースを加えて煮立てる
※オイスターソースを加えることで、鶏肉のあっさりしたうま味にコクのあるうま味を重ねて、味に深みを出す

3.土鍋にごぼう、舞茸、しめじ、糸こんにゃく、長ねぎを並べて、2を加えてフタをして約5分ほど煮る

*きりたんぽを作る*
4.ビニール袋にご飯を入れて、手で押さえて潰す。

5.4を取り出して4等分にし、棒状に成形して薄力粉をまぶすkiritanpo
※ご飯を潰して丸めて焼くだけ。フライパンで簡単にできる「きりたんぽ」

6.フライパンにサラダ油を熱し、5のきりたんぽを入れて、約2分ほど焼く。裏返して、サラダ油を加えてカリッと焼く。取り出して長さ2等分に切る
※汁を吸ってもすぐに煮くずれないように、表面をカリッと香ばしく焼いた方がおすすめだそうです

7.3の土鍋に6のきりたんぽ、万能ねぎを加えて完成!

鶏モモ肉&オイスターソースそして、しょう油をベースにしたピリ辛のダシ汁が美味しかったです(⌒~⌒) ごぼうもいい味を出してます。手作りのきりたんぽは、うま味たっぷりのダシを吸って、最後の方に煮くずれる感じが良かったです★★★

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓