フライパン1つでできる『りんごケーキ』

ringocakeokuzono2010年3月2日(火)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
奥タク~時短レシピ編~

『時短レシピ』の奥タクこと、カリスマ家庭料理研究家の奥薗壽子先生が、明日のおひなまつりのデザートにもピッタリの、簡単ケーキを紹介していました。【フライパン1つでできる『りんごケーキ』】 のレシピは、続きに書きました。

フライパン1つで作れるりんごのケーキは、簡単で失敗なく嬉しいレシピです!焦げたところを(失敗してる?!) 私は、粉糖やシナモンパウダーをかけて、美味しくいただきましたぁ!ringocake

もっと簡単! 【ホットケーキミックスで作るりんごケーキ】

写真右のレシピ
(同番組の掲載雑誌『ESSE』に以前、掲載) も、続きに書きました
 ↓  ↓

奥薗壽子先生の【フライパン1つでできる『りんごケーキ』】レシピ

<材料>  4人分(写真は、15cmフライパンです)

りんご…1個  
バター…大2  
砂糖…大2

(生地の材料)
小麦粉…100g  
ベーキングパウダー…小1  
砂糖…大4
卵…1個  
レモン汁…1/2個分  
牛乳…50cc

<作り方>

1.りんごは皮をむきイチョウ切りにしておく

*生地作り*ringocakeokuzono1
2.ボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖を入れ、泡立て器を使ってよく混ぜ合わせる。
※ ボウルの中で振るい、ダマをなくす時短ワザ!

3.ボウル生地の真ん中に卵を入れ、中央から外へと少しずつ混ぜ合わせる。徐々にかき回し範囲を広げていく
※一気に混ぜるとダマができてしまうため、真ん中から徐々に外へ広げる

4.卵に粘りが出てきたら牛乳を入れ、さらにレモン汁を混ぜ合わせて生地の完成

*ケーキを焼く*
5.フライパンにバターを入れてから火をつける
 
6.バターが溶けてきたら、1のりんごを入れ軽く炒める。フタをして約3分程弱火でりんごを蒸し焼きにする。ringocakeokuzono2
 
7.蒸しあがったら(水分が少し出てきたら)、砂糖を入れ軽く混ぜ、さらにりんごの上に4の生地 を流し入れて(写真右)、フタをして約8分~10分程弱火で蒸し焼きにする。
 
8.蒸しあがったら、最後は強火にして砂糖をカラメルにする。 (生地に串をさして、何もついてこなければ蒸し上がり)
フライパンに皿をかぶせ、ひっくり返して完成!

●バナナやパイナップルなど、焼いて美味しくいただけるフルーツで、お好きなケーキが作れるとのことでした。

◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇∴‥◇◆◇


ホットケーキミックスで作る簡単!
【アップルケーキ】
レシピringocake

<材料> 直径20cmのフライパン
(写真は、15cm・りんご1個です)

りんご(紅玉など)…2個
バター…20g
砂糖…30g

(生地)
ホットケーキミックス(HM)…100g
卵…1個
牛乳…75cc

<作り方>

1.りんごを皮ごと8等分のくし形に切り、芯を除く

*生地作り*
2.ボウルに卵、牛乳を入れて泡立て器で混ぜ合わせ、HMを入れてゴムベラで混ぜる

*ケーキを焼く*ringocake1
3.フライパンに、バター、砂糖を入れて中火にかけ、キャラメル色に溶けたら、1のりんごを加え、全体にからめながら火をとおす

4.3のフライパンの火を止めて、2の生地を流し入れ、フタをして弱火で5~6分ほど焼く。

5.香りが立ち、中心までふんわりと火が通ったら、フライパンを揺すりながら生地をはがす。フライパンに皿をかぶせ、ひっくり返して完成!ringocake2

←写真左:上記レシピで作ったオリジナル
【りんご(紅玉)&ラフランスのケーキ】
  

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓