サクサクかき揚げ

kakiage2010年3月2日(火)
フジテレビ
スパイスTV どーも☆キニナル!
奥タク~時短レシピ編~

『時短レシピ』の奥タクこと、カリスマ家庭料理研究家の奥薗壽子先生が、少ない油(フライパン使用)で、サクサクのかき揚げを作っていました。思ったより、衣がゆるくていいことにビックリです\(◎o◎)/

薄い衣と少ない油がポイント。具材は、三つ葉とエビだけの嬉しいレシピです(写真の右)。天ぷらが苦手でして・・・ もう少し、広げた仕上がりにしたかったのですが、主人には「今までで最高の出来!」と高評価で良かったです

 【たった2cmの油で作る『サクサクかき揚げ』】のレシピは、続きに書きました
 ↓  ↓

奥薗壽子先生の【たった2cmの油で作る『サクサクかき揚げ』】レシピ

<材料>  4人分

えび(小、殻付き)…20尾   
三つ葉…2~3束

サラダ油(フライパンに2cm引く用) 

(衣の材料)
小麦粉…100g  
ベーキングパウダー…小1  
水…1カップ

(衣が残った場合)
ちくわ・青のり…適量

<作り方>

1.えびの殻と背わたを取り、三つ葉はおよそ3cmの長さに切っておく。kakiage1
 
2.衣作りは、小麦粉にベーキングパウダーを混ぜ、先に粉をまぜてから、水を入れてかき混ぜる。
※ベーキングパウダーで簡単サクサクかき揚げに
※衣はゆるい方がいいkakiage2

 
3.えびと三つ葉に小麦粉をふりかけ、2の衣にからめる。
※食材に小麦粉をまぶせば、ゆるい衣でも簡単にからむ

4.フライパンに油を2cm程入れたところに、えびと三つ葉をからめたタネをスプーンにのせて入れ、kakiage3油に入れた瞬間に広げる。 (写真右)
※広げることで熱が伝わりやすくサクサクに
 
5.片面が揚がってきたらひっくり返し、全体的に揚がってきたところで、衣をフライパンに立て5秒ほど油を切り、キッチンペーパーを引いたグリルにのせる。
※上部の冷めた油が下の熱い油に引き寄せられるので油がよく切れる
※グリル(魚焼き器)で油切りすることで、次回、魚がくっつかずに焼ける

 
6.残った衣は、水分が少ないちくわの磯辺焼きをつくることで、油も衣も節約!

●同日の放送
【フライパン1つでできる『りんごケーキ』】⇒レシピはこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓