どーもキニナル! コウケンテツさんの【チキンロコモコ丼&レタスのコールスロー】レシピ

locomocodon2009年7月20日(月)
フジテレビ

スパイスTV どーも☆キニナル!
キッチンdeSHOW

料理研究家:コウケンテツさん

ハンバーグをグレイビーソースで食べる、トコモコを簡単に手早く鶏肉でアレンジした【チキンロコモコ丼】とハワイらしいパイナップルを使った【レタスのコールスロー】サラダを付けて、丼ぶりメニューながらとってもヘルシーでおすすめです★★★

【チキンロコモコ丼&レタスのコールスロー】レシピ

<材料> 2人分

鶏モモ肉・・・1枚
塩、黒コショウ・・・各適量

卵・・・2個
サラダ油・・・各適量
レタス・・・適量 細切り
タマネギ・・・1/4個 薄切り
トマト・・・1/2個 くし形
ごはん・・・360g

(ロコモコ丼のソース)
トマトケチャップ・・・大さじ1
ウスターソース、水・・・各大さじ3
パイナップル缶の汁・・・大さじ1

(レタスのコールスロー)
レタス・・・200g 千切り
塩・・・適量
タマネギ・・・1/4個 薄切りを水にさらす
パイナップル缶・・・2枚 10等分に切る
パイナップル缶の汁・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ3
パセリ・・・大さじ1

<作り方>locomokodongu

1.丼ぶり用とコールスロー用のタマネギを薄切りして水にさらしておく

2.レタスを丼ぶり用に細切り、コールスロー用にせん切りしておく

3.鶏モモ肉をひと口大に切って、塩、黒コショウをふっておく

4.鶏モモ肉を皮目から2分ほど焼く。ひっくり返して、フタをして3~4分、蒸し焼きにする

5.ロコモコ丼のソースの調味料すべてを混ぜ合わせる
※パイナップル缶の汁が、隠し味!さわやかな酸味と甘みでまろやかになる

6.4のフライパンに5のロコモコ丼のソースを入れて、煮詰める

広告


friedegg
<半熟でまわりカリカリの目玉焼きの作り方>

別のフライパンにサラダ油を多めに熱し、白身⇒黄身の順で、時間差をつけて目玉焼きを作る
※多めの油と、白身⇒黄身の順で加えることで、まわりカリカリ、黄身は半熟に仕上がる!

【レタスのコールスロー】の作り方は、続きに書きました
 ↓  ↓

広告

【レタスのコールスロー】レシピ

<材料> 写真は2人分

pineappleレタス・・・200g 千切り
塩・・・適量
タマネギ・・・1/4個 
 薄切りを水にさらす
パイナップル缶・・・2枚 10等分に切る

マヨネーズ・・・大さじ3
パイナップル缶の汁・・・大さじ1
パセリ・・・大さじ1 みじん切り

<作り方>

coleslawgu

1. 千切りにしたレタスに塩をふって軽くもむ。水分が出るので絞ったら、水気をきったタマネギとパイナップルを加える。

2.1にマヨネーズ、パイナップル缶の汁、パセリ、を加えて、混ぜ合わせたら【レタスのコールスロー】の完成!
※パイナップルの甘酸っぱさが合う!


<仕上げ>

温かいごはんを器に盛り、その上にレタス、水気をきったタマネギをのせて、鶏肉をのせて煮詰めたソースをかける。locomocodoncoleslaw

目玉焼きとくし形に切ったトマトをトッピングして、【チキンロコモコ丼】の完成!


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓