鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)

男子ごはんの大倉忠義さんの鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)
2014年7月27日(日)

テレビ東京

男子ごはん

男子ごはんでは、関ジャニ∞の大倉忠義さんがゲスト出演して、【鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)】を作っていました。

テレビで料理男子を見ることが、ホント多くなりましたねぇ\(◎o◎)/! 鶏肉を湯の中に浸し置きするだけの簡単レシピです!

< 実際に作ってみました!! >

大倉さんも国分太一さんも、みんな「美味しい!」とコメント。
本当に美味しそうに食べていました。
パクチーが苦手な我が家でも、食べれるような錯覚を起こして、作ってみました。
が、撃沈ーーー(+_+)
やっぱり、苦手です(^_^;)
その後、スープを飲んでも、定番チャーハンを食べても、
しばらくパクチーの味がして(T_T)
主人と2人、鶏肉だけを食べました。
この鶏肉は、火を止めた湯の中に30分浸して火を通す。
という作り方で、大丈夫?と思いましたが、大丈夫なもんですね。
厚めの部分が、やや赤っぽいので、
欲を出さずに、小さめのむね肉で作った方が火の通りはたしかです。
ちなみに、この浸したお湯でスープを作るという大倉さんのアイデアスープ、ナイスです!
私は、むね肉の皮を細切りしたものをスープのだし&具として作ってみました。

◆◇◆ 【鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━

少ない食材でメインになって、ヘルシー!

大倉忠義さんの【鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)】レシピ ■■■

<材料> 2~3人分

【鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)】

鶏むね肉…1枚(約250g)

香菜…2株

塩…小さじ1/4

(a)

水…600cc

中華スープの素…小さじ1

(b)

おろしにんにく…1/4片

おろししょうが…1/4片

ごま油…大さじ1.5

塩…小さじ1/4

砂糖…2つまみ

広告

【ゴータマのプースー(かきたまスープ)】

上記の茹で鶏のスープ…1回分

卵…1個

万能ネギ(小口切り)…適量

しょうゆ…少々

塩…適量

こしょう…適量

<作り方>

*鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)を作る*

1、鶏むね肉(1枚(約250g))は塩(小1/4)をまぶして5分おきます。 男子ごはんの大倉忠義さんの鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)

2、鍋に(a)の水(600cc)、中華スープの素(小1)を合わせて煮立て、1の鶏肉を入れて火を止めます。 蓋をしてそのまま30分おきます。 男子ごはんの大倉忠義さんの鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)

※鶏肉に余熱でじっくり火を通すことで、しっとりジューシーに仕上がる

3、(b)のおろしにんにく(1/4片)、おろししょうが(1/4片)、ごま油(大1.5)、塩(小1/4)、砂糖(2つまみ)を混ぜます。 男子ごはんの大倉忠義さんの鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)

4、器に1�p厚さにそぎ切りした鶏肉を盛って、葉の部分を細かく刻んだ香菜(2株)をのせます。3の合わせた(b)をかけて【鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)】の出来上がり。 男子ごはんの大倉忠義さんの鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)

*ゴータマのプースー(かきたまスープ)を作る*

5、上記の茹で鶏のスープ(1回分)を火にかけ、フツフツしてきたらしょうゆ(少々)、塩(適量)で味を調えます。 男子ごはんの大倉忠義さんの鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)

6、火を弱め、溶いた卵(1個)を菜箸に伝わらせながら少しずつ回し入れます。 弱火でふんわり固まるまで加熱します。 男子ごはんの大倉忠義さんの鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)

7、器によそって万能ねぎ(小口切り適量)をちらし、こしょう(適量)を振って【ゴータマのプースー(かきたまスープ)】の出来上がり。 男子ごはんの大倉忠義さんの鶏パク(茹で鶏のパクチー和え)&ゴータマのプースー(かきたまスープ)

(私は、鶏皮、わかめを追加しました)

●男子ごはんの放送を参考に作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓