鶏と香味野菜のすき焼き鍋

男子ごはんの鶏と香味野菜のすき焼き鍋
2014年12月21日(日)

テレビ東京

男子ごはん

今日の男子ごはんでは、【鶏と香味野菜のすき焼き鍋】を作っていました。

栗原心平さんは、「クリスマス」に合わせて・・・ということをすっかり忘れていました。そのため、クリスマスに合わせて!というわけではないとのことです(^_^.)

でも、鶏肉のすき焼きで、うどんではなく中華麺を和えてしめにする、寒い冬の新定番!パーティーなどにもオススメの鍋!

< 実際に作ってみました!! >

早速、夕飯に作ってみました。
めんつゆだけの味付けで、超簡単なべ!

香菜が苦手なので、省いて作りました。
そのため、より味がシンプル。
玉ねぎの甘みが感じられました。

しめの和え麺も、意外性があって美味しかったです(*^_^*)

◆◇◆ 【鶏と香味野菜のすき焼き鍋】◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

少ない食材で、サッと作れていいです! 
【鶏と香味野菜のすき焼き鍋】のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【鶏と香味野菜のすき焼き鍋】レシピ ■■■

<材料> 2人分

鶏もも肉…300g

玉ねぎ…1個

豆苗…2パック

三つ葉…2束

香菜…3~4枝

めんつゆ(ストレート)…1カップ

サラダ油…大さじ1

粉山椒…適量

(鍋のシメ)
中華麺(表示通りに茹でる)…1玉

溶き卵…1個分

ごま油…小さじ1

万能ねぎ(小口切り)…適量

粉山椒、白いりごま…適量

<作り方>   写真:レシピの半量ほど

1、鶏もも肉(300g)は薄めのそぎ切りにします。 男子ごはんの鶏と香味野菜のすき焼き鍋

広告

※鶏肉を薄めのそぎ切りすることで、火の入りがよくなり味もしみやすくなる

玉ねぎ(1個)は5�o厚さの輪切りにします。 豆苗(2パック)、三つ葉(2束)、香菜(3~4枝)は根元を切り落として5�p長さに切ります。 男子ごはんの鶏と香味野菜のすき焼き鍋

※玉ねぎを輪切りにすることで、旨みがよく出るようになる

2、鍋(またはフライパン)を熱してサラダ油(大1)をひき、鶏肉、玉ねぎを強火で焼きます。 男子ごはんの鶏と香味野菜のすき焼き鍋

両面を焼いて鶏肉に半分くらい火が通ったら、めんつゆ(ストレート 1カップ)を加え、3~5分煮ます。 男子ごはんの鶏と香味野菜のすき焼き鍋

仕上げに豆苗、三つ葉、香菜をたっぷりのせ、蓋をして少し蒸らします。 男子ごはんの鶏と香味野菜のすき焼き鍋

粉山椒(適量)を振り、【鶏と香味野菜のすき焼き鍋】の出来上がり。 男子ごはんの鶏と香味野菜のすき焼き鍋

3、鍋のシメを作ります。 残った鍋の煮汁に中華麺(表示通りに茹でる 1玉)を入れて加熱し、ごま油(小1)を加え、ほぐしながらひと煮します。 

男子ごはんの鶏と香味野菜のすき焼き鍋

溶き卵(1個分)を全体に流し入れます。 男子ごはんの鶏と香味野菜のすき焼き鍋

白いりごま(適量)、万能ねぎ(小口切り 適量)をちらし、蓋をして卵が好みの固さになるまで加熱します。 仕上げに粉山椒を振り出来上がり。男子ごはんの鶏と香味野菜のすき焼き鍋

(私は、ゴマ油、ごまを忘れました)

 

●男子ごはんの放送を参考に作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓