豚肉ときのこのストロガノフ


2011年10月23日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

~きのこのストロガノフ~

男子ごはんでは、ビーフストロガノフならぬ、ポークストロガノフを作って紹介していました。ケンタロウ流は、きのこをメインにするので豚肉は、脂身が少なく、柔らかいヒレ肉がおすすめ!とのことでした。

ラッキーなことに、ヒレ肉が特売してました\(^o^)/ 早速、夕飯に【豚肉ときのこのストロガノフ】を作ってみました。

豚肉を最初に焼いて、あとはキノコ類なので、あっという間\(◎o◎)/! おもいのほか、簡単に出来上がりました。

楽ちんで、凝った味がします~(*^。^*) これは、コクと酸味のサワークリームのおかげでしょうかね(^_-)-☆ 水切りしたヨーグルトでも代用可能だそうです。

ケンタロウ流【豚肉ときのこのストロガノフ】レシピ

<材料>  4人分

豚ヒレ肉…250g
 薄力粉…大さじ1
しめじ…1パック
エリンギ…1パック
玉ねぎ…1/2個

オリーブ油…大さじ1/2
バター…大さじ1/2

(A)
 生クリーム・・・1/2カップ
 牛乳・・・1/2カップ
 サワークリーム・・・大さじ3

塩・こしょう…各適宜
温かいご飯…4人分

(トッピング)
 イタリアンパセリ(粗みじん切り)…適宜
 青ネギ(小口切り)…適宜

広告

【豚肉ときのこのストロガノフ】の作り方は、続きに書きました。
 ↓  ↓

広告

<作り方> 写真:2人分


1.しめじは石づきを落として小房に分ける。エリンギは長さを2等分にし5mm角の棒状に切ります。

玉ねぎは縦薄切りにします。

2.豚ヒレ肉は1cm厚さに切ってから半分に切ります。

ボウルに入れて薄力粉を加えてまぶします。

※豚肉に薄力粉をまぶすことで、柔らかく仕上がりソースにとろみがつく

3.フライパンを熱してオリーブ油をひき、2の豚肉を入れて強火で焼きます。

焼き目がついたら返して玉ねぎを加えて炒めます。

4.玉ねぎに少し焼き目がついたらしめじ、エリンギを加えて塩・こしょうを振って強火で炒めます。

全体がしんなりしたら(放送:3分ほどのち)、(A)の生クリーム、牛乳、サワークリームを加え、たまに混ぜながら中火で5分煮詰めます。

※サワークリームを加えることで、酸味とコクが出る

5.バターを加えて混ぜ、味をみながら塩・こしょうで味を調えます。

器にご飯を盛った上にかけ、イタリアンパセリ、青ネギをトッピングして【豚肉ときのこのストロガノフ】のの出来上がり


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “豚肉ときのこのストロガノフ”

  1. Keisuke より:

    僕も今日作りました☆
    簡単で美味しいですよね!

  2. 三ツ星主婦 より:

    Keisukeさん
    こんばんは はじめまして
    えぇ、そんなんですよねぇ~このレシピ、豚肉に火が通ればOK!
    食材が揃ったら、意外と簡単で豪華に見えて
    達成感を感じるひと品で、いいですよねぇ!!!
    書き込みをありがとうございます(^O^)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓