肉餃子




2013年7月7日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

~肉餃子&白菜のお好み焼き~

今日の男子ごはんでは、蒼井優さんをゲストに迎えて『肉好き!』だという蒼井優さんのリクエストにこたえて、お肉たっぷりの【肉餃子】を作って紹介していました。

放送では、粗びきの挽き肉だったようでとっても美味しそうでした(*^。^*) 私も夕飯に作ってみました。白菜やキャベツが入らないので、たしかに「肉」をいつもよりも感じる餃子に仕上がりました。

放送通り、羽根つきにも出来て表面パリッとしてました。中が、もう少しジュワ~と肉汁があったら、もっと良かったなぁ♪ 餃子用の脂身の多めのひき肉や自分で叩いてミンチにしてみるといいかもしれませんね(^_-)-☆

栗原心平流【肉餃子】レシピ

<材料> 2~3人分(20個分)

豚ひき肉…400g
ニラ…5本
長ねぎ…1/2本
しいたけ…2個
にんにく・しょうが…各1片
餃子の皮(大判)…1袋(約20枚)

サラダ油…適量
ごま油…適量
酢、しょうゆ、ラー油…各適量

(a)
 オイスターソース…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1
 酒…大さじ1
 片栗粉…大さじ1
 砂糖…小さじ1
 塩…小さじ1/2

(b)
 水…1カップ
 片栗粉…小さじ2

栗原心平さんの【肉餃子】の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓


<作り方> 写真:1/2量(皮:普通判で15個できました)

1.ニラ(5本)、長ねぎ(1/2本)、しいたけ(2個)は細かくみじん切りにします。

※しっかりめの味付けなので、何もつけずに食べられます。

にんにく、しょうが(各1片)はすりおろします。 

2.ボウルに豚ひき肉(400g)、1の具材、(a)のオイスターソース、しょうゆ、酒、片栗粉(各大1)、砂糖(小1)、塩(小1/2)を入れて粘り気が出るまで手でよく混ぜます。 

3.餃子の皮にぐるりと水をつけ、2の具をのせて包むように半分に折り、ひだを寄せながらピッチリと閉じます。

4.(b)の水(1カップ)、片栗粉(小2)を混ぜ合わせます。

5.フライパンに3を並べ、サラダ油(適量)を回し入れ強火にかけて4を注ぎ、フタをして蒸し焼きにします。 

水分が少なくなってパチパチ音がしたらごま油(適量)を流し入れ裏に焼き目を付けます。
 

6.焼き目を上にして器に盛り、酢、しょうゆ、ラー油(各適量)を添えて【肉餃子】の出来上がり。

※しっかりめの味付けなので、何もつけずに食べられます。

●放送を見て、参考に作り方をあげました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓