肉汁たっぷり餃子

レシピ 男子ごはん2014年6月29日(日)

テレビ東京

男子ごはん

~餃子&チャーハン~

今週の男子ごはんでは、ランチの王道「餃子&チャーハン」ということで、栗原心平さんが【肉汁たっぷり餃子】を作っていました。

餡に加える鶏ガラスープがポイント!ジュワーと肉汁たっぷりの餃子に仕上げて、とっても美味しそうでした\(^o^)/

■■■ 【肉汁たっぷり餃子】レシピ ■■■

<材料> 2人分

豚ひき肉…300g

長ねぎ…1/2本

ニラ…1/2束

餃子の皮(大判)…1袋

サラダ油…大さじ1

水、片栗粉、ごま油…各適量

(調味料)

 おろししょうが…1片分

 湯…大さじ3

 鶏ガラスープ(顆粒)…小さじ1/2

 酒…大さじ2

 しょうゆ…大さじ1

 オイスターソース…大さじ1/2

(たれ)

ラー油、酢、しょうゆ…各適宜

◆ 実際に作ってみました!! ◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ミラクルレシピ」で紹介の卵豆腐入り餃子 や
森尾由美さんのセロリ入り餃子・・・と餃子続きですが(^_^.)

肉汁たっぷりと聞いたら、気になりますよね!

男子ごはんの餃子も作ってみました。

肉汁、たしかにありました!(^^)!

全体的に餡がやわらかいです。

料理の詳細、感想はあとがきで♪

 

広告


<作り方> 調理時間20分ほど / 写真:半量ほど

*あんを作る*

1.長ねぎ(1/2本)、ニラ(1/2束)はみじん切りにします。 レシピ 男子ごはん

2.調味料の顆粒鶏ガラスープ(小1/2)と湯(大3)を混ぜ合わせておきます。

※鶏ガラスープで、ジューシーな仕上がりに

広告

3.ボウルにひき肉(300g)、1の長ネギとニラ、2とおろししょうが(1片分)、酒(大2)、しょうゆ(大1)、オイスターソース(大1/2)を入れてよく混ぜ合わせます。 レシピ 男子ごはん

4.餃子の皮の縁にグルリと水をつけ、(皮についている粉が少ない場合は、片栗粉を溶いた水を使う)真ん中に3のあんをのせてひだを寄せながらピッチリと閉じます。

※皮をピッチリ閉じることで、肉汁を逃がさない

5.フライパンを熱してサラダ油(大1)をひき、いったん火を止めて4の餃子の底に片栗粉(適量)をつけながらフライパンに並べます。 レシピ 男子ごはん

※底面に片栗粉をつけて焼くことで、パリパリとした食感に仕上がる

強めの中火にかけ、チリチリ音がしてきたら水(1/4カップ)をフライパンの縁から注ぎ入れ、蓋をして中火で蒸し焼きします。 レシピ 男子ごはん

6.水分が少なくなってパチパチしてきたら、ごま油(適量)を回し入れてカリッと焼き上げます。酢しょう油、お好みでラー油(各適宜)を添えて【肉汁たっぷり餃子】の出来上がり レシピ 男子ごはん

===================

◆◇◆ あとがき ◆◇◆

===================

<作ってみた感想>

たしかに、肉汁のあるジューシー餃子です。

底面にまぶした片栗粉のおかげで、

カリッパリッと感もあって、主人は喜んでました。

鶏ガラスープと一緒に、調味料も結構加えます。

なので、味付けがしっかりめで、酢しょう油が要らないくらい。

ちなみに、餃子といえば「白菜かキャベツ」が入るかと思いますが、

今回のレシピでは、どちらも使いません。

肉っぽい仕上がりになるかなぁと予想しましたが、ゆるい餡で、

反対に少しだれて私は感じました。

なので、味の満足度はからめの星2つにさせてもらいました(^_^.)

主人は、「これ、うまい!」と絶賛。「お店に出せるかもよ」とも\(◎o◎)/!

どちらが、本当か・・・また、作ってみようかと思います。

●男子ごはんの放送を参考にして、自分なりに作ってみました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓