簡単ベイクドチーズケーキ

creamcheesecake2009年4月18日(日)
テレビ東京
太一Xケンタロウ
男子ごはん

~ベイクドチーズケーキ~

 「男子ごはん」1周年記念の時に、栗原はるみ先生がゲスト出演されて、失敗しない「チーズケーキ」を作ったと知り、私も今頃ですが作ってみました。【チーズケーキ】って自分でも作れるんですね、感激ですーーー!!!(上写真は、6時間ほど冷やした状態です) 
新発売 【男子ごはん~その2】の中に掲載!

残念なことに、クラッカーのバター不足で、底の部分がパラパラ・ボロボロと砕けて食べづらかったです(T_T) が、クリームチーズの部分は、滑らかさ・甘さなど口溶けよくとっても美味しかったです★★★

焼きたてはフワッフワ!冷めたらしっとり!と濃厚なチーズケーキ・栗原はるみ先生の超簡単!失敗なしの【簡単ベイクドチーズケーキ】のレシピは、続きに書きました
 ↓  ↓

栗原はるみ先生の【簡単ベイクドチーズケーキ】レシピ

<材料>  直径18cm丸型一台分(写真15cm丸型です)

クラッカー・ビスケット・・・100g
   (私はグラハムクラッカー使用しました)
バター・・・大さじ3

クリームチーズ・・・250g(私は200g使用しました)
グラニュー糖・・・1/2カップ
卵・・・2個
生クリーム・・・1カップ
薄力粉・・・大さじ3
レモン汁・・・大さじ1

粉糖・・・適量

<作り方>
●クリームチーズとバターは常温に戻す。 ●薄力粉は、ふるっておく。
●型にクッキングペーパーを敷く。 ●オーブンは170℃に予熱する。creamcheesecake1

1.クラッカーをビニール袋に入れ平らな所で叩く、または、すりこぎなど粗く潰す。

2.1にバターを入れ混ぜ合わせて、型の底にしっかり敷き詰める。

*クリームチーズを作る*
3.ボウルにクリームチーズを入れ、ハンドミキサーで混ぜ柔らかくする。
※ハンドミキサーが無ければクリームチーズをチンすると良いcreamcheesecake2

4.3にグラニュー糖を入れ、更にハンドミキサーで混ぜる。クリームチーズがペースト状になったら卵、生クリームを入れ、そのつどハンドミキサーで混ぜ合わせる。

5.さらにレモン汁と薄力粉を入れ、もったりととろみが出たら2の型に流し入れる。creamcheesecake3(写真右上)

6.クリームチーズのタネの表面を整え、少し上から型を落として中の空気を抜く。

7.170度のオーブンで約45分焼き、冷ましてから仕上げに粉糖を振る
(焼きたてはフワッフワ!型の高さを超えるほど膨らみました)

30分過ぎ頃には焼き色がついてて、慌ててアルミホイルを被せながら焼きましたが、相変わらず焦げ気味です(^_^;)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓