特製タレのピリ辛カルビ丼

男子ごはんの特製タレのピリ辛カルビ丼
2015年2月1日(日)

テレビ東京

男子ごはん

男子ごはんでは、「こだわり丼シリーズ第3弾!」ということで、【特製タレのピリ辛カルビ丼】 を作っていました。

牛カルビ肉だけでも、十分に贅沢な感じの丼ぶりに、チャーハンを合わせた男子ごはんならではの丼ぶりレシピ!

仕上げには卵黄をのせて、これまたガッツリ魅力的な丼ぶりです。
 

< 実際に作ってみました!! >

牛カルビ肉を買ってきて作ってみました。
が、チャーハンは省略(^_^.)
白いご飯と合わせました。

チャーハンと合わせなければ、
このレシピは、あまり意味がなかったのかもしれませんが(笑)

ちなみに、特製だれがちょっと塩辛かったです(^_^メ)
我が家好みに少し甘くしました。
正直、市販の「焼き肉のたれ」で、
サッと作るのもありかな・・・と思いました。

◆◇◆ 【特製タレのピリ辛カルビ丼】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★☆

作りやすさ   ★★☆

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

野菜も入ってるため、牛肉が少なめでも満足感がありました。

ただ、ナスを揚げたり、牛肉をグリルで焼いたり、
ちょっとだけ手間がかかりました。

【特製タレのピリ辛カルビ丼】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【特製タレのピリ辛カルビ丼】レシピ ■■■

<材料> 2人分

牛カルビ肉…350g

ナス…3本

赤、黄パプリカ…各1/2個

にんにく(みじん切り)…1片

塩、黒こしょう…各少々

ごま油…大さじ1

揚げ油…適量

(a)
コチュジャン…大さじ2

みそ…小さじ1

みりん、酒…各大さじ1

しょうゆ…大さじ2

≪チャーハン≫
温かいご飯…丼2杯分(約500g)

しいたけ…2個

青じそ…5枚

にんにく(みじん切り)…1片

塩…小さじ1/2

ごま油…大さじ1.5

糸唐辛子、白いりごま…各適量

万能ねぎ(小口切り)…適量

卵黄…2個

<作り方>  写真:チャーハンは省略。特製タレのピリ辛カルビはレシピのごく少量で2人分。

*チャーハンを作る*
1、 しいたけ(2個)は粗みじん切りにし、青じそ(5枚)はみじん切りにします。

広告

2、フライパンを熱してごま油(大1.5)をひき、にんにく(みじん切り 1片)を中火で炒めます。 香りが出てきたらしいたけを加えて炒めます。

しいたけがしんなりして吸った油が再び出てきたら、温かいご飯(約500g)を加えてほぐしながらよく炒めます。

塩(小1/2)で味をととのえ、青じそを加えて炒め合わせます。

*特製タレのピリ辛カルビを作る*
3、ナス(3本)は一口大の乱切りにし、赤、黄パプリカ(各1/2個)はヘタ・種を除き一口大の乱切りにします。 にんにく( 1片)はみじん切りにします。 男子ごはんの特製タレのピリ辛カルビ丼

ナスは一口大に乱切りにし、高温の油で素揚げをします。 男子ごはんの特製タレのピリ辛カルビ丼

●放送:たっぷりの油で揚げていました。

⇒私は、少量の油で揚げ焼きです。

4、牛カルビ肉(350g)はグリルに並べて塩、黒こしょう(各少々)を振り、少し焼き目が付くまで焼きます。 男子ごはんの特製タレのピリ辛カルビ丼

※牛肉をグリルで一度焼くことで、焦げ目がつき香ばしさが加わる

●放送:フライパンでも可とのことです。   

(a)のコチュジャン(大2)、みそ(小1)、みりん、酒(各大1)、しょうゆ(大2)を混ぜ合わせます。 男子ごはんの特製タレのピリ辛カルビ丼

5、フライパンを熱してごま油(大1)をひき、にんにくを中火で炒めます。 香りが出てきたらパプリカを加え5割程度炒め、ナスを加えます。 男子ごはんの特製タレのピリ辛カルビ丼

さらに、3の牛肉を加えて炒めます。 男子ごはんの特製タレのピリ辛カルビ丼

(a)の合わせ調味料を加えて炒め合わせます。 男子ごはんの特製タレのピリ辛カルビ丼

6、丼ぶりに2のチャーハンを盛り5の牛肉をのせ、真ん中に卵黄(1個ずつ)を落とします。白いりごま(適量)、ねぎ(小口切り 適量)、糸唐辛子(適量)を振り、【特製タレのピリ辛カルビ丼】 の出来上がり。男子ごはんの特製タレのピリ辛カルビ丼 

(私は、ごま、糸唐辛子を省略です)

●男子ごはんの放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓