海鮮あんかけチャーハン




2012年9月16日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

~チャーハン~

男子ごはんでは、栗原はるみさんのご子息、栗原心平さんが、羽つきの【野菜たっぷり焼き餃子】と、【海鮮あんかけチャーハン】を作って紹介していました。

そこで、具沢山の【海鮮あんかけチャーハン】を我が家では作ってみました。カニ缶の代わりにカニカマを代用して作りました。

カニの旨みは無いも同然ですが、写真で見るより美味しい(*^_^*)イカ・エビがほどよい食感。チャーハンだけ食べるのもいいかと、横にあんかけをよそいました。

あっさりした味付けで、主人にも好評。さらっとペロッと食べられました♪♪♪
 

栗原心平流【海鮮あんかけチャーハン】レシピ

<材料> 2~3人分

(あん)
いか…150g
エビ…80g(正味100g)
アスパラ…2本(いんげん代用)
たけのこ水煮…50g
カニ缶…50g
きくらげ(戻した状態)…25g
しょうが(みじん切り)…1片
ごま油…大さじ1
塩…小さじ1/5
鶏ガラスープ…湯200cc:顆粒鶏ガラスープ小さじ1
水溶き片栗粉…片栗粉大さじ1/2:同量の水

(チャーハン)
卵…2個
ハム…50g 
ニンニク、ショウガ(みじん切り)…各1片分
白ネギ(みじん切り)…1/2本分
やや冷めたご飯…2合分
塩…小さじ1/2
こしょう…適量
サラダ油…大さじ2

栗原心平さんの【海鮮あんかけチャーハン】の作り方は、続きに書きました。
  

広告


<作り方> 写真:あんをやや少なめ(ご飯は1合。卵1個)

*あんを作る*
1.イカは開いて皮を除き、表側に斜め格子に切り込みを入れ3�p幅の短冊切りにし、塩(分量外)を振ります。

広告

(放送:3�p角切りでした。ので私も同様に角切りで)。 

エビは背開きにし、背ワタがあれば取り除き、塩(分量外)を振ります。

タケノコ水煮はスライスし、きくらげは食べやすい大きさに切ります。

根元のかたい部分を取ったアスパラは、下ゆでして斜め切りします。

(私は、アスパラに代わっていんげんを使用)

2.フライパンにごま油を入れて熱し、イカ、エビを強火でサッと炒めます。

全体に火が通る前に一旦取り出します。 

※イカ、エビは炒めていったん取り出すことで、固くなるのを防ぐ

3.2のフライパンに、しょうが、タケノコ、アスパラを入れて強火で炒めます。

鶏ガラスープ、カニ缶(汁ごと)を加えて沸騰してきたらきくらげを加えます。 

4.全体に火が入ったら、2のイカ、エビを戻し入れ水溶き片栗粉を加えトロミをつけます。

味をみて塩で調えます。 

*チャーハンを作る*
5.ハム、白ねぎをみじん切りにします。卵は溶いておきます。 

6.熱したフライパンにサラダ油をひき、ニンニク、ショウガを熱します。

溶き卵を加えて、やや冷めたご飯も加えて卵と絡めます。 

.全体に油が回ったらハムを加えて炒めます。 

8.塩を加えて味を調えて、白ねぎを加えて炒めます。

器に盛り、4のあんかけをかけて【海鮮あんかけチャーハン】の出来上がり。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

One Response to “海鮮あんかけチャーハン”

  1. 774 より:

    オーブンオーブン! 1 2 3!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓