小林家直伝!メキシカンソーセージ

mexican-sausage2009年8月22日(日)
テレビ東京
太一Xケンタロウ
男子ごはん

今回は、ケンタロウさんのおうち直伝のソーセージを紹介していました。

ソーセージといっても手で成形してアルミホイルで包んで蒸すだけ!
の簡単な作り方なので、気軽に作ってみました。

少しピリ辛で、セロリの香り・味のがアクセントになった、
”ソーセージ型のハンバーグ”といった感じの仕上がりです。
蒸した後に焼き目をつけたら、もっと美味しそうに見えるかも!!

 
ケンタロウ流【小林家直伝!メキシカンソーセージ】のレシピは、続きに書きました。
 ↓  ↓

ケンタロウ流【小林家直伝!メキシカンソーセージ】レシピ


<材料> 
12本分

合挽き肉・・・250g
セロリ・・・1本
赤唐辛子・・・1本
おろしにんにく・・・少々
サラダ油・チリパウダー・・・各小さじ1
塩・・・小さじ1/2
こしょう・・・適宜

くし型に切ったライム・・・適宜

mexican-sausage1
<作り方>

1.セロリの茎はピーラーで皮をむいて粗みじん切りにする。葉(数枚)もみじん切りにする(写真右)。赤唐辛子はヘタと種を取り除いて粗みじん切りする。
  
2.ボウルにひき肉、おろしにんにく、サラダ油、チリパウダー、塩、こしょう、1を合わせて手でよく混ぜる。mexican-sausage2

3.12等分に分けて直径2.5センチのソーセージ状にまとめる。25cm×5cmのアルミ箔で包んで両端をねじる(写真右)。
  
4.蒸気のあがった蒸し器に入れ、20分蒸す。
  
5.器に盛ってライムを添える
(ライムは省略してます)

●セロリをレシピよりも少なめに加えましたが、主人には、セロリが強すぎてイマイチだったようです。残念ーーーっ
(2人分:茎3cm、葉7枚くらい)

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓