和風ミートローフ


2011年12月25日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

~ミートローフ~

男子ごはんでは、ケンタロウさんと国分太一さんが、【和風ミートローフ】を作って紹介していました。

クリスマスやお正月用などのパーティーメニューにどうぞ。ということなので、年明けに私は作ってみました。

新年明けましておめでとうございます。今年も料理番組を参考にさせてもらって、できる限り手作り挑戦したいと思います。そのためにも、胃腸を大事に『健康第一』で今年も過ごしたいです(*^_^*)

私のアレンジで、付け合わせが洋風な感じになりましたが、和風のミートローフということで、具材にはひじきやレンコンなど入ります。ごまの香りと銀杏の食感がよかったです!切った断面から銀杏が、コロコロと外れて少し面倒ですがね(^_^;)

ケンタロウ流【和風ミートローフ】レシピ

<材料>  4人分

牛挽き肉…150g
鶏挽き肉…150g
豚挽き肉…150g 

ひじき(乾燥)…大さじ山盛り2(約8g)
レンコン…100g
にんじん…1/2本
インゲン…1/2パック
玉ねぎ…1/2個
銀杏(水煮)…約15個
オリーブ油…適宜 

(a)
 
  パン粉…1/2カップ強 
  牛乳…60cc 
  卵…1個 


(b)
 
黒炒りごま…大さじ1 
白炒りごま…大さじ1 
酒…大さじ1/2 
砂糖…小さじ1 
ごま油…小さじ1 
塩…小さじ1/2強 
しょうゆ…小さじ1/2 
山椒粉…小さじ1/4 
こしょう…適宜 


(マヨソース)

マヨネーズ…大さじ4
牛乳…大さじ2 
和からし…小さじ1 
塩…2~3つまみ 
こしょう…適宜 

ケンタロウ流【和風ミートローフ】の作り方は、続きに書きました。
  ↓  ↓

<作り方> 写真:合びき肉200g 鶏挽肉100g

1.(a)のパン粉(1/2カップ強)、牛乳(60cc) 、卵(1個)を合わせて混ぜ合わせておきます。ひじき(山盛り大さじ2約8g)は表示通りに戻し、大きければ刻みます。レンコン(100g)は皮を剥き粗みじん切りにして酢水(分量外)に3分さらします。インゲン(1/2パック)は5mm厚さの小口切りにし、にんじん(1/2本)、玉ねぎ(1/2個)は粗みじん切りにします。

2.ボウルに牛・鶏・豚挽き肉(各150g)、(b)の黒炒りごま(大1)、白炒りごま(大1)、酒(大1/2)、砂糖(小1)、ごま油(小1)、塩(小1/2強)、しょうゆ(小1/2)、山椒粉(小1/4)、こしょう(適宜)を加え全体を馴染ませます。

※3種類のひき肉を使うことで、より柔らかくジューシーに仕上がる

(私は、合びき肉&鶏挽肉です)

さらに1の合わせた(a)、刻んだ野菜、銀杏(約15個)を加え、手でよく混ぜ合わせます。

3.天板にオーブンシートをひき、手にサラダ油(少々)をつけて2をのせ、長方形(電車型)に整えます。

4.250℃に温めたオーブンで10分程焼き、表面に焼き色が付いたら 180℃に下げて30分程焼きます。竹串を刺して澄んだ汁が出れば焼きあがり。

写真右:私は、上部に黒ゴマをのせて焼きました。

5.マヨソースのマヨネーズ(大4)、牛乳(大2)、和からし(小1)、塩(2~3つまみ)を合わせてよく混ぜます。

6.4を食べやすい大きさに切り器に並べ、5のマヨソース、オリーブ油(適宜)をかけます。こしょう(適宜)をふって【和風ミートローフ】の出来上がり

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓