三層の牛すき焼き丼




2013年2月3日(日)
テレビ東京

太一Xケンタロウ

男子ごはん

~男の丼シリーズ~

男子ごはんでは、栗原はるみさんのご子息、栗原心平さんが今週は、【三層の牛すき焼き丼】を作って紹介していました。

『男の丼シリーズ』らしく、3~4人分を作って、丼ぶり1つに盛る!という豪快な丼ぶりです\(◎o◎)/! 放送では、大きな丼ぶりから普通の丼ぶりに取り分けてました。 

ご飯と牛肉を三層にすることで、満足感があります!半熟玉子もよかったですが、温泉卵の方が、より「すき焼き」っぽく、トロッと感も味わえるのでは・・・と思いました♪

栗原心平流【三層の牛すき焼き丼】レシピ

<材料> 3~4人分(丼ぶり1つ)

牛すき焼き用肉…400g
小松菜…1/3~1/4束
半熟茹で卵…1個

サラダ油…小さじ2
塩…適量
ご飯…適量
白いりごま…適量 

(A)
しょうゆ…大さじ3
みりん…大さじ3
砂糖…大さじ1.5

栗原心平さんの【三層の牛すき焼き丼】>の作り方は、続きに書きました。
  ↓   ↓

広告


<作り方> 写真:1/4量ほど

広告

1.(A)のしょうゆ(大3)、みりん(大3)、砂糖(大1.5)を混ぜ合わせます。 

2.小松菜(1/3~1/4束)は、根元を切り落として5�p幅に切ります。

フライパンを熱してサラダ油(小2)をひき、小松菜の茎を入れて強火で炒めます。

少ししんなりしたら葉を加えてザッと炒め、塩(適量)で調味して取り出します。 

3.フライパンを熱して、牛肉(400g)を広げながら入れて強火で両面を焼きます。

肉の色が変わったら取り出します。牛肉は2~3回に分けて焼きます。 

4.3のフライパンに1の合わせ調味料を入れて強火にかけ、少しとろみが付くまで煮詰めます。

3の牛肉を加えて絡めます。 

5.器にご飯(適量)、4の牛肉、白いりごま(適量)の順に3回繰り返して3段に重ねます。 
 
4の煮詰めたたれを回しかけ、半分に切った半熟茹で卵(1個)をのせて【三層の牛すき焼き丼】の出来上がり。

●放送を見て、参考に作り方をあげました。


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “三層の牛すき焼き丼”

  1. 初めまして(*^^*)
    栗原はるみさんの息子さんも、料理研究家なのですね~!
    知らなかった!!
    男性のダイナミックな料理って、食欲そそりますね(*^^*)
    夜中やのに、お腹空いてきました。笑

  2. 三ツ星主婦 より:

    kazumiさん
    はじめまして(*^_^*) そうなんです。栗原はるみさんの息子さんも料理研究家。
    現在、「男子ごはん」をケンタロウさんに代わって放送しています。
    ほんとダイナミックな料理って、食欲そそりますよねぇ(*^^*)
    よろしかったら、大っきい丼ぶりで作られてみて下さい♪ あ、夜食じゃなく早めの夕飯くらいがいいですね~(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓