ブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース

男子ごはんのブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース
2015年1月25日(日)

テレビ東京

男子ごはん

今日の男子ごはんでは、【とろ~りチーズのロールカツ】と付け合わせに【ブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース】 を作っていました。

キノコとニンニクの風味を効かせた冬の温野菜サラダです。

< 実際に作ってみました!! >

【とろ~りチーズのロールカツ】と合わせて、
せっかくなので、【ブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース】  も、作ってみました!

レシピでは、マッシュルームを使いますが、
家にある椎茸で作ってみました。
十分にきのこの風味を感じられてよかったです。
ニンニクの風味も効いてます!!

ブロッコリーの食感もよく、これは見た目以上に、
おいしい温野菜サラダでした!(^^)!

◆◇◆ 【ブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

椎茸でも作れたので、手軽かと思い星3つにしました。
【ブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース】 のレシピは続きです♪

 

広告


■■■ 【ブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース】レシピ ■■■

<材料> 2人分

ブロッコリー…1個

じゃがいも…400g

マッシュルーム…5個

ニンニク…1片

オリーブ油…大さじ2

塩…適量

黒こしょう…適量

<作り方>   写真:レシピの半量で2人分としました。

1、じゃがいも(400g)は皮をむいて一口大の乱切りにし、竹串がスーッと通るまで水から茹でます。 男子ごはんのブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース

広告

茹で汁を捨てて、再び鍋を火にかけて水分をしっかり飛ばし、粉ふきにします。 男子ごはんのブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース

※じゃがいもは一口大の乱切りにして、粉ふきにすることでソースが絡みやすくなる

2、ブロッコリー(1個)は小房に切り分ける。ブロッコリーの茎の部分は一口大に切ります。 男子ごはんのブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース

ブロッコリーは塩(少々)を加えた熱湯に茎の部分から加え、30秒程で、残りの部分を加えてサッと茹で、ザルにあげて茹で汁を切ります。男子ごはんのブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース 

 

3、マッシュルーム(5個)は粗みじん切り、ニンニク(1片)はみじん切りにします。 男子ごはんのブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース

(私は、マッシュルームに代わって椎茸を使いました)

4、フライパンを熱してオリーブ油(大2)をひき、ニンニクを中火で炒めます。 香りが出てきたらマッシュルームを加えて炒めます。 男子ごはんのブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース

5、火を止めて1のじゃがいも、2のブロッコリー、塩(小1/2)、黒こしょう(適量)を加えて和えます。 男子ごはんのブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース

※火を止めてからブロッコリーとジャガイモを加えることで、よい食感を残すことが出来る

皿に盛り、【ブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース】 の出来上がり。 男子ごはんのブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース

●男子ごはんの放送を参考に作ってみました。 


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “ブロッコリーとポテトのニンニクきのこソース”

  1. あき より:

    このレシピを教えていただいて、本当にありがとうごさいます。
    先日、夕食に作りました。ブロコッリーとじゃがいもを炒めると、こんなにおいしいとは驚きです。ちなみに、私もマッシュルームではなく、しいたけを使いました。
    これまで、ブロコッリーを食べる時は、茹でてマヨネーズのワンパターンだったのですが(笑)、このレシピを定番にします!
    以前、テレビの放送で観たのですが、ブロコッリーは鉄分とビタミンCが豊富で、貧血予防と美肌に効果があるそうです。
    女性には嬉しい野菜ですね。

  2. 三ツ星主婦 より:

    あきさん
    やっぱり、これ美味しいですよねぇ!椎茸でも十分キノコ風味になって手軽に作れて助かります(^_-)-☆ 
    >ブロコッリーは鉄分とビタミンCが豊富で、貧血予防と美肌に効果がある
    そうなんですかぁ\(^o^)/栄養があると耳にはしていましたが、いいこと尽くしなんですね! 
    ますます、このレシピを私も定番にしたくなりました(*^。^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓