ナスとしめじの具だくさんすまし汁

男子ごはんのナスとしめじの具だくさんすまし汁

2014年8月31日(日)

テレビ東京

男子ごはん

今日の男子ごはんでは、【和風煮込みハンバーグ】を作っていました。

一緒に【ナスとしめじの具だくさんすまし汁】 も合わせて、定食にしていて魅力的!

< 実際に作ってみました!! >

ナスを1度下ゆでしてアクやナス臭さを取ることで、
澄んだクセのないすまし汁になるそうです。

レシピ通り作ってみました。
下ゆでするひと手間で、本当に澄んだすまし汁が出来上がりました(^O^)/

皮を剥いたなすが、ダシを吸って美味しいです♪
合わせて作った【和風煮込みハンバーグ】なども主人に
「今日は、上品(な夕飯)だね」と好評でよかったです!

◆◇◆ 【ナスとしめじの具だくさんすまし汁】  ◆◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━

食材の手軽さ ★★★

作りやすさ   ★★★

調理の時間  ★★★

ボリューム感  ★★★

味の満足度  ★★★

━━━━━━━━━━━━━━━━━

ナスを下茹でするひと手間がありますが、おいしいです!
【ナスとしめじの具だくさんすまし汁】 のレシピは続きです♪

広告


■■■ 【ナスとしめじの具だくさんすまし汁】レシピ ■■■

<材料> (2人分)

ナス…2本

しめじ…1/2パック

ダシ汁…600cc

酒…小さじ1

広告

薄口しょうゆ…小さじ1

塩…小さじ1/2

<作り方>  (半量で2人分としました)

1、ナス(2本)はヘタを取って皮を剥き5mm厚さの輪切りにします。 男子ごはんのナスとしめじの具だくさんすまし汁

※ナスの皮をむくことで、色移りを防ぎ味も染み込みやすくなる

鍋に湯を沸かしてナスを入れて柔らかくなるまで3分茹でます。 男子ごはんのナスとしめじの具だくさんすまし汁

粗熱が取れたらしっかり絞る。しめじ(1/2パック)は石付きを落として小房に分けます。男子ごはんのナスとしめじの具だくさんすまし汁 

※ナスの水気をしっかり絞ることで、ダシがナスに入りやすくなる

2、鍋にだし汁(600cc)、酒(小1)、薄口しょうゆ(小1)を入れて温め、塩(小1/2)で味を整える。1のナスとしめじを加えてひと煮します。 男子ごはんのナスとしめじの具だくさんすまし汁

3、お椀によそって、【ナスとしめじの具だくさんすまし汁】 の出来上がり。男子ごはんのナスとしめじの具だくさんすまし汁

●同日放送紹介の
【和風煮込みハンバーグ】レシピはこちら

●男子ごはんの放送を参考に作ってみました。  


広告


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

2 Responses to “ナスとしめじの具だくさんすまし汁”

  1. なっちゃん より:

    ナスもシメジも好きだから作ってみます。出汁ってカツオでとりましたか昆布ですか?出汁作る時間無かったら顆粒出汁でも平気ですか?

  2. 三ツ星主婦 より:

    なっちゃんさん
    「かつおだしを吸ったナスが・・・」と放送されていました。
    私は、かつおと昆布の出し汁を使っちゃいました。
    顆粒を使うかどうかという点は、どうでしょう?顆粒は手軽で美味しくて便利ですよねぇ(^_^.)
    だしから手作りしたら味わいも違うかと思いますが。
    ひと手間もかかりますから、なっちゃんさんにおまかせで~♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

↓